• mixiチェック
DVD特集・ニュース一覧へ

DVD&ブルーレイ特集ゼロ タウン 始まりの地

洋画
アクション
敵同士の兵士と少年 命懸けの国境脱出劇
●'12年・英、イスラエル ●110分 ●監督/エラン・リクリス ●出演/スティーヴン・ドーフ、アブダラ・エル・アカル
カルチュア・パブリッシャーズ
【セル】3,990円

作品紹介

敵対し合う二人が 故郷への帰還を目指す

『英国王のスピーチ』のプロデューサーが製作を手がけた、'82年のレバノン戦争を舞台にした異色のロードムービー。トロント国際映画祭で、『アルゴ』とともに観客賞を受賞し話題を呼んだ。
ベイルートの難民キャンプで暮らすパレスチナ人少年ファヘッドと、パレスチナ解放機構(PLO)の捕虜となった国連軍パイロットのヨニ。ファヘッドは一族の故郷を探すため、ヨニは祖国に帰還するため、国境脱出を目指す。

【脱出へのカギ】国連軍兵士とパレスチナ難民 築いた友情で助け合え

ある時はファヘッドがヨニの銃創を民間療法で治療し、ある時はヨニが泳げないファヘッドを助ける。憎しみの対象でしかなかった二人は旅の中で心を開き、信頼と絆を結んでいく。

【脱出へのカギ】シリア兵に遭遇!隙をついて逃げるとっさの行動力

タクシーで移動中、駐留シリア兵に見つかったヨニとファヘッドは、とっさの行動で銃と車を奪い、窮地を乗り切る。二人を追うPLOやレバノン民兵など、国境への道は敵だらけなのだ。

【脱出へのカギ】爆破テロ、地雷原を回避する。危険を見抜く嗅覚

空にはイスラエル軍のF-16戦闘機が飛び交い、地上ではテロが日常化。ファヘッドが国境付近で地雷原に足を踏み入れてしまうなど、戦地には常に死と隣り合わせの危険が潜む。

キャスト&スタッフ

レコメンド

「 異色の戦争アクション映画です!」

メディア編成 山崎伸一

戦時中の敵対する関係であり、親子ほどの年齢差のある二人に生まれる友情、そして、そんな二人が協力し合って国境脱出を目指す物語には、時にほっこり、時に涙を誘う感動のドラマがあります。

編集部の作品テイスティング

ファミリーむき
  • 友情度:
  • 緊迫度:
  • 過酷度:
  • 危険度: