• mixiチェック
DVD特集・ニュース一覧へ

DVD&ブルーレイ特集17歳のエンディングノート

洋画
ドラマ
ダコタ・ファニング主演 少女が知る命の尊さ

【動画対応端末】
・iPhone/iPad(iOS4.2.1以上。iPhone3、3Gは非対応です。)
・AndroidOS2.2以上のFlash対応端末
※機種により視聴できない端末がございます。あらかじめご了承ください。

●'12年・英 ●103分 ●監督・脚本/オル・パーカー ●出演/ダコタ・ファニング、ジェレミー・アーヴァイン、パディ・コンシダイン、オリヴィア・ウィリアムズ
キノフィルムズ
【セル】3,990円

作品紹介

最後に少女が見つけた人生で一番大切なもの

『ランナウェイズ』で新境地を見せたダコタ・ファニングが、余命短い少女を好演した感動作。英国の文学賞ブランフォード・ボウズ賞に輝いた小説を基に、大人になるまで生きられないと宣告された少女が、人生最後に見せる生の輝きを瑞々しく映し出す。
白血病で希望を失い、引きこもっていた少女テッサ。だが、死期が迫り、彼女は死ぬまでにしたいことをつづった〝TO DO リスト〟を実践するために奔走しはじめる。

どんなに短くても力いっぱい生きる最後の“TO DO リスト”

残り9ヵ月間で一生分の経験をしようとテッサが作った“TO DO リスト”。そこには「お酒を飲む」「セックスする」など彼女が大人になったらやりたかったことが記されている。

残りわずかな時間の中で燃え上がる運命の恋

病気のこともあり、恋愛を避けてきたテッサだが、隣家に越してきたアダム(アーヴァイン)と恋に落ちる。テッサは彼と愛を育んで、生の実感を得ると同時に、死への恐怖も大きくなる。

レコメンド

「自分の生きる意味を再確認できる」

メディア編成 山崎伸一

毎日ただ何げなく過ごしてる日々が、どれだけ素晴らしいものなのかということを、改めて感じさせられます。観終えた後は、生きている限り何でもできるような気持ちにさせてくれる、素敵な作品です。

編集部の作品テイスティング

デートむき
  • 親子愛度:
  • 恋愛度:
  • 友情度:
  • 青春度:

関連作CHECK

I am Sam アイ・アム・サム

ダコタ・ファニングの出世作

ダコタを一躍有名にした人間ドラマ。障害のある父親を支える娘を演じた彼女の名演が胸を打つ。

ワーナー・ホーム・ビデオ
※ジャケット写真はセル版です
私だけのハッピー・エンディング

余命半年の女性の最後の恋

突然がんを宣告され余命わずかと知った女性が、主治医と恋に落ち人生を見つめ直す恋愛ドラマ。

カルチュア・パブリッシャーズ