エンタメコラム

バックナンバー

第4号

映画連載【特選ブルーレイ&DVD】編~“映像仙人”鈴木清順監督作品の「浪漫三部作」が初ブルーレイ&BOX化!!メモリアルな企画を受け、監督直々のコメントも到着!!

けんらんたる映像美の世界へ。名匠・鈴木清順の代表作「浪漫三部作」が高画質で完全復活!!

写真

 ブルーレイの普及とともに過去の名作が高画質で続々とよみがえっていますが、ついに日本映画界が誇る巨匠・鈴木清順監督作品のブルーレイ化が実現します!“映像仙人”こと鈴木清順監督(88)の代表作と言われる『ツィゴイネルワイゼン』(1980)『陽炎座』(1981)『夢二』(1991)の通称「浪漫三部作」は、それぞれ原田芳雄、松田優作、沢田研二を主演に迎えた日本映画史上に残る清順美学の頂点と評され、その名作たちがデジタルリマスターHDによる高画質でブルーレイ化、同じHDマスターを使ったDVDも同時発売になります!

 実は今回の「浪漫三部作」、発売の経緯にはいくつかの偶然が重なっています。映画『夢二』の製作に携わっていた株式会社リトル・モアは、これまで“浪漫三部作”DVDの権利元でしたが、DVDが昨年廃盤に。その後ネットオークションなどで価格が定価の3倍以上までに高騰してしまい、ファンが気軽に入手できない状況が続いていました。そんな折、今年7月19日、『ツィゴイネルワイゼン』主演の原田芳雄さんが71歳で逝去。新しいHDマスターを使った初ブルーレイ化の企画が急遽立ち上がり、『陽炎座』の制作から30年、『夢二』から20年という区切りの今年末に、株式会社ポニーキャニオンと発売に踏み切ったわけです。また、鈴木清順監督作品が初めてブルーレイで生まれ変わるという制作者の思いを込め、『陽炎座』主演の松田優作さんの生誕日9月21日に発表することにしたそうです。

鈴木清順監督から生コメントが到着!!「嬉しい様な、恥ずかしい様な変な気持ちです。」

 今回の「浪漫三部作」初ブルーレイ化企画はファンのみならず、鈴木清順監督にとっても衝撃的だったようで、異例のコメントをいただきました!鈴木清順監督作品、初ブルーレイBOX化に寄せて届けられた生コメント!以下ノーカットで転載させていただきます!

「今回、前世紀に撮った映画が三作品同時に、しかもブルーレイで世に出る。ビデオとかで出ていたけど、私のこんな古い映画が高画質のブルーレイになるのは初めての事。見えていなかったところまで見えるみたいで、嬉しい様な、恥ずかしい様な変な気持ちです。原田芳雄さんは唇が印象的な役者だったし、アクション俳優だった松田優作さんには激しい動きを封じ込めたあとの男を期待した。沢田研二さんからはいわゆるいい男ぶりを見せて貰った。彼らの艶っぽい姿が綺麗な映像で観られるとは、長生きしてるといい事もあるもんです。1980年代、アクション映画から抜け出して、華やかなんだけどどこかどんよりとした大正時代を撮りたい、ただそれだけの思いで作った、私にとっても、過ぎ去った輝かしい時代の映画です。新世紀に生まれたブルーレイで、あの時代に私が撮りたかった映像そのものだけでなく、そこから滲み出る臭いまでもしっかりと嗅ぎ取って欲しい」

 いかがですか!? 来年2012年1月には「浪漫三部作」のリバイバル上映も決定したとか。えんれいかつけんらんな映像と大胆で奔放な構成で観る者を虜にして放さない監督・鈴木清順の世界。ファンも初心者もこの機会に触れてみては?次回のエンタメコラムもお楽しみに!

タイトル:鈴木清順監督「浪漫三部作」ブルーレイBOX
発売日:12月21日
発売元・販売元:ポニーキャニオン
提供元:リトルモア
(C) 表記:『ツィゴイネルワイゼン』(C) 1980提供:リトルモア、『陽炎座』(C) 1981提供:リトルモア、『夢二』(C) 1991提供:リトルモア

写真

【ライター紹介】鴇田 崇~年間で延べ250人のインタビューを敢行する映画ライター~
1974年生。国内最大級のアクセスを誇る総合映画情報サイト「映画生活(現:ぴあ映画生活)」の初代編集長職を経て、現在はフリーのライターに。
超得意なジャンルがない変わりに苦手なジャンルもないが、得意“技”はインタビューで、年間延べ250人ほどの来日ゲスト、俳優、監督への取材を行い、相手のホンネを引き出す雑談のような語り口と雰囲気作りは一部の関係者に定評がある。 好きな言葉は「いつか皆死ぬ」。嫌いな言葉は「着地点」。
史上もっともアガッたインタビューは、あのM・ナイト・シャマラン監督に「キミの体からは気が出ている!」とホメられたこと。
主な出演作として故・水野晴郎氏がライフワークとしていた反戦シリーズの『シベリア超特急5』(05)(本人役、“大滝功”名義でクレジット)、『トランスフォーマー/リベンジ』(09)(特典映像「ベイさんとの1日」)などがある。