彼女のリアルが詰まったキュートなラブソング

Profile

1987年7月27日生まれ、千葉県出身の25歳。テレビ、ラジオ、グラビアなどで活躍しながら、2008年に歌手デビュー。今年は3月に初のアルバム『Poche』をリリースした。現在、フジテレビ『スキモノ』、FM-NACK5『The Nutty Radio Showおに魂』、文化放送『電撃大賞』などにレギュラー出演中。今いちばん欲しいものは、マンガを入れるための倉庫だそう。
|OFFICIAL WEB SITE|http://columbia.jp/yoshikilisa/

グラビアで大活躍中の吉木りさが、ももいろクローバーZなどのプロデュースで大ブレイクしている前山田健一(ヒャダイン)プロデュースのとびきりキュートなラブソングをリリース! もともと、ももクロの大ファンだった彼女にとって、ヒャダインと一緒に仕事をするのは夢だったよう。

「ヒャダインさんの作る楽曲は本当に面白くて大好きだったんです。いざ、曲をいただけるという話になって打ち合わせをしたら、すごくシャイな方のようで、私が目の前にいるのに、なかなか目を合わせてくれずに、私のウィキペディアを開きながらお話をしていたんですよ。私は目の前にいるから、直接聞いてくれればいいのになぁって思っちゃいました(笑)」

その打ち合わせで話したのは、ほとんどがマンガやアニメのことだったんだとか。

「お互いアニメが大好きだったので2次元の話ばかり(笑)。その後完成した曲を聴いたら、マンガが600冊あるとか、左利きだとか、本当に私のリアルが詰まった“吉木りさのキャラソン”になっていたので驚きました!」

この楽曲の主人公は、初音ミクが大好きな男子に恋をしたせいで、自分もミクのコスプレをしたり、振り向いてくれるようにとにかく頑張るという健気な女の子。

「実はこの主人公の行動には、かなり共感できるんです。私も好きな人ができたら、その人に好きになってもらえるように、かなり頑張るタイプ。でも、ライバルがボカロって、本当に最強で最悪(笑)! だって人間にはできないような曲を歌えるし、音楽の可能性を広げてくれるんですよ!? でも、負けてはいられないので、機械ではできない、私が得意とする演歌のコブシを利かせたり、ちょっぴりブリッコして可愛らしさを出すことに挑戦しているので、何度も聴いて違いを楽しんでもらいたいですね!

カップリングにはボカロ曲を手がける八王子P提供曲の「Sweetie*Girl」や、透明感あふれる歌声で歌い上げるバラード「永久星座」を収録。彼女いわく“ボカロへの挑戦状”という健気&愛らしい3曲をたっぷりと味わってもらいたい。

INTERVIEW & TEXT : KANA YOSHIDA

Release

ボカロがライバル☆(初回限定盤)⇒ お店で購入
⇒ ネットで購入

「ボカロがライバル☆」 (初回限定盤)(DVD付)
¥1,600(税込)
※DVDには「ボカロがライバル☆」ミュージックビデオを収録。

ページトップへ