• TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
レオン

レビュー一覧 - レオン

平均点数4.7点平均点数4.7点

レビューを投稿する

1~20件/全274件

レオン
  • ★★★★★
  • 投稿者:ななみ 2012年08月17日

レオン優しすぎるっ! 2人の恋がすごい切なくてほんとに泣ける(>_<)
かっこいい
  • ★★★★☆
  • 投稿者:ヒロ 2012年03月28日

ジャンレノがかっこいいです。感動できますし何回でも楽しめます
題材
  • ★★★★☆
  • 投稿者:ふぉず 2011年11月20日

こわいおっさんと可愛い少女っていうのはありがちかなとも思うけどやっぱりいい! 何故かこの映画でジャン・レノでもなく ナタリー・ポートマンでもなく ゲイリー・オールドマンを好きになりました。
リュック・ベッソン監督の代表作
  • ★★★★★
  • 投稿者:吟遊映人 2011年09月01日

もともとリュック・ベッソン監督の作品はどれも好きなので、今さらという気がしないでもないが、『レオン』はまた一段とすばらしい! フランス人監督特有の感性でもある無常観が、全体を厚く覆っている。プロの殺し屋とかスナイパーなど、クールでカッコイイものとして表現してしまうアメリカ人監督とは違い、ここでの主人公は孤独で無教養(文盲)の人物像として描かれている。過去に言い様のない傷を負った人間が、人生と真正面から向き合って生きていこうとする強さ、あるいは、一筋縄ではいかない生きることの辛辣さを描いた作品であった。
  • ★★★★★
  • 投稿者:ゆい 2011年08月31日

何回観ても良い!!!
泣ける!
  • ★★★★★
  • 投稿者:すなっくえんどー 2011年08月14日

こんなにも泣ける映画だったとは!もっと早く見るべきでした。
[ネタバレ]久しぶりに感動!
  • ★★★★★
  • 投稿者:まい 2010年08月17日

久しぶりに泣きました 最後レオンがマチルダ を脱出させるシーンで 号泣してしまいました ここ最近見た映画で1 番オススメします(^○^)
  • ★★★★★
  • 投稿者:レオン 2010年05月30日

もう6回はみたね(≧∇≦)
香港映画でリメイクを希望したい
  • ★★★★★
  • 投稿者:marinesnow2046 2010年03月06日

公開当時(これを香港映画界がチョウ・ユンファ主演でリメイクしなきゃ!)と強く思ったものだった。まさか同じ周でもチャウ・シンチーの方が主演映画のギャグのネタにしようとは。その後、リュック・ベッソンがジェット・リー李連杰とコラボしたりしたのには、何かちょっと違うと釈然としなかった。今からでもチョウ・ユンファと香港台湾系新人美少女でリメイクしていただきたい。
小さな恋と大きな愛
  • ★★★★★
  • 投稿者:パッチ 2010年01月08日

名作中の名作。 冷たい殺し屋と背伸びがしたい少女の物語です。 この作品を語るには私の言葉では物足りなくなってしまいます。ですので、多くは語りません。 レビューになっていないかもしれませんが、本当に「みればわかるよ。」という言葉が合う作品です。
愛が何かを教えてくれる
  • ★★★★★
  • 投稿者:テイオーの妻 2010年01月08日

何度観ても泣ける名作です。 無知であるが故に傷つきながらも、一人の少女との出会いで本当の愛を知る。 年齢や環境を越えた愛情物語ですね。 貴方は誰かを命懸けで守り、愛せますか? その答えがここにあります。
泣ける(;_;)
  • ★★★★★
  • 投稿者:アルミネ 2010年01月08日

こうゆう愛も素敵だと思った作品です。ジャンレノの出す哀愁が心地よい。これを見ないで映画好きは語れない!
[ネタバレ]愛した分だけ強くなれる
  • ★★★★★
  • 投稿者:しん一 2010年01月08日

これほど一途でわかりやすい大胆な愛の形はないと思った。これが、守るという姿なんだなと心に響いた。己の強さと弱さが交錯した中でも、犠牲を顧みない姿に、引き込まれてしまう。 もし自分に、こんな出会いがあった時、失う犠牲を推し量らずに愛せるだろうかと自問自答させられた。心のどこかで、彼のような姿を憧れてるのかもしれない。何度みても、面白い。
[ネタバレ]無機質から有機質へ落差にドキリとする
  • ★★★★★
  • 投稿者:ぁおいさん 2010年01月08日

漫画ゴルゴ13の中に「人を殺す時は、『人を殺す』と考えるのではなく、『事を実行する』と考えろ」或いは「人を殺すのではなく的を撃つと考えろ」と言う台詞があります。殺人は言語道断、私には彼らの心境ははかれませんが、殺人マシーンとしてのレオンの無機質さがよく描けていると思います。その無機質な殺し屋レオンがマチルダと関わりあうことで人間的な部分を見せて行く。無機質から有機質への落差、ここにやられてしまいました。まるで冷ややかで仕事一途と思っていた異性に思いがけず情熱的な一面を見せられたような。更に俳優の演技、キャラの立ち方、映像、音楽どれをとっても印象的です。 そして何より、最後の散り際の美しさは、映画史上に残るのではないでしょうか。
(T-T)/(涙)
  • ★★★★★
  • 投稿者:エミリ 2010年01月06日

涙なくしては見られません(T-T)まさに名作中の名作です。 ナタリーポートマンが大好きになりました!
なにこれ!
  • ★★★★☆
  • 投稿者:N 2010年01月06日

終わった後、純粋にそう思います! 何故か? 一度観たぐらいじゃ理解することは出来ない、2人の愛がそこにあったからです
名作です!
  • ★★★★★
  • 投稿者:ミッチー 2010年01月06日

この映画はまさしく名作!またナタリーが可愛い(笑)この映画は人を愛する事と、やはり人は一人では人生を「生きた!!いい人生だった。」と思えないと教えられるものになっていると思う。誰の為に命を差し出すほどまでの愛情をもってみたぃ!と心から思える映画です。
[ネタバレ]2 milk
  • ★★★★☆
  • 投稿者:こっしぃ 2010年01月05日

100選100円レンタルのキャンペーンで手にするまでこの映画を知りませんでした。今回出会えてよかったと思える映画でした。 冒頭でみる残虐な殺しをするleonが、無口ではあるけれどあんなに父親のような恋人のような愛情を示す温かい人間の一面を示すようになるなんて。 別れの言葉が忘れられない。 一緒にミルクを飲むシーンがとても印象的。子どもであるマチルダと一緒にミルクを飲むシーンを見ると、それまでとは違った要素としてミルクが際立つ。 マチルダのファッションも個人的にはかなり好きだ。
[ネタバレ]やっぱり名作。
  • ★★★★★
  • 投稿者:ヒロフミ 2010年01月04日

名作100選になるだけの作品だと思います。 任務は完遂で、腕の立つ殺し屋レオン。 そんな彼が命に代えても助けたいと思ったマチルダは、共に過ごすうちにレオンの優しい一面を露わにさせます。 レオンの唯一の友人である植物を、彼の死後マチルダは大切に育てていくため、さみしい思いをさせないようにと、近くの広場に植えます。 ここにも二人のお互いを思う気持ちが見られると思いました。 是非、ご覧になってください。
愛を越えた愛
  • ★★★★★
  • 投稿者:miho 2010年01月02日

100円だし、名作らしいから…。それだけの理由で借りたのに観ていけばいくほどその世界に入り込み、レオンとマチルダそれぞれの愛のカタチに切なく苦しく、愛おしくなりました。 殺し屋レオンが唯一守りたかったもの、命を犠牲にしても守りたかった人…究極の愛としか思えません。 レオン、私は一生その名を忘れはしない。

1~20件/全274件