• TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
クレイマー、クレイマー

レビュー一覧 - クレイマー、クレイマー

平均点数4.5点平均点数4.5点

レビューを投稿する

1~20件/全162件

クレイマー、クレイマー
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:kei9522 2009年08月09日

父親になって初めて解る子育ての大変さ。自分の思い通りにならない人格に「怒り」そのあとに「悔い」、「悲しみ」そのあとに「喜び」、「心配し」そのあとに「安心し」と色々なことが二人をドンドン近づけていく。これがまさに親子の「絆」であり「愛」だと感じた作品です。たくさん泣きました。
感想
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:エスティマ 2009年08月07日

男手ひとつで育てるのは、大変
クレイマークレイマー
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:まめたろう 2009年08月07日

感動した
感動したよ!!
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:ゆっさん 2009年07月10日

離婚により父が息子を育てる事になり、不器用ながらも一生懸命に育てている姿に感動しました。 両親で子育てするのも大変なのに…一人で子育てをするのはもっと大変だと思います。 私の友達も男手一つで姉妹3人を育ててくれたそうですよ。 凄いし感心しますよ。私は、出来ないなって思います。
[ネタバレ]微妙
  • ★★☆☆☆
  • 投稿者:愛 2009年07月05日

なんだか最後のオチが急展開しすぎて洋画独特の「次回に続く」的な感じをモロに出されたって感じ。前半はまぁまぁって感じだけど、もっと親子愛について他にあっただろうと思う作品でした。
親と子
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:かおり 2012年03月20日

親は子を選ぶことができるが、子は親を選ぶことができない。親権争いも、その意味のひとつだと、思います。 アカデミー賞をとるに値する映画、というのは分かりましたが、私にとっては何の意味もない事でした。特別、良い、とは思いませんでした。
おもしろい
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:ヒロ 2011年12月17日

子育てする父親の奮闘ぶりがおもしろいです
頑張るパパ
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:mrs.jones 2011年09月04日

不器用ながら息子を懸命に育てる父の姿に心温まります。フレンチトーストを作るシーンが大好きです。
向き合う
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:にょろ 2010年07月05日

離婚して初めて自分の子供や家族と真剣に向き合う人もいる。子育てがどんなに大変なのか、どんなに楽しいものなのか経験したことがないから分からないが、子供は思った以上に親を見ているんだなぁと思う。
男と女って両方わがまま
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:hide 2009年08月18日

個性派名優ダスティン・ホフマンがようやくアカデミー賞をとった作品。 仕事だけの男が妻に愛想をつかされ ようやく家族、子供の大切さに気付き、必死にがんばる。 やはり、子供はかすがい。 大切な家族をほっておいて何が社会人かと。 といえ、夫も夫なら、妻も妻。 しょせんわがままな大人たち。 妻役のメリル・ストリープがきれいで、これがきっかけでスターに。アカデミー賞助演女優賞受賞。 のちに「プラダを着た悪魔」になろうとは。 他に第52回アカデミー賞 作品賞/監督賞/脚色賞受賞。
はよバツイチにならんと。
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:take 2009年08月13日

子供のころ観た時は息子の目線だった。将来親父(Dホフマン)の気持ちがわかるんだろうなあ、と思ってた。今観て、親父の目線で見れる?。う〜ん。年齢の問題じゃないなこれは。四十越しても未婚、子供無しでは親父目線にならんのよねえ。これが。悲しいけど。んでもって、何に感情移入すればいいのか、ということを考えてみた。嫁さんとの関係も、まあわかるんだけど他人事だし、「だから独りモンはいいよね」に行き着く。そして疑問が。親子愛を描いた作品は勿論、夫婦関係の機微を描いた作品も自分はちゃんとした見方ができているんだろうか、と。まあでも、おすぎが男女の愛を語ってるんだから、深く考えないでおこう。バツイチにでもなったりしたら、色々わかるんだろなあ。なりたいよなあ〜。関連おすすめは、親子の関係に踏み込んだ邦画二本。原田美枝子の演技が素晴らしい「愛を乞うひと」(97年)、小津安二郎作品の中でも強くおすすめしたい「晩春」(49年)。
[ネタバレ]イラッ!!
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:a.a.a. 2009年07月25日

身勝手すぎた母親に…
安心して見れる
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:ネパ 2009年07月22日

原題は「Kramer vs Kramer」 主人公の二人が壮絶なクレイマー並みのバトルを繰り広げるから、 クレイマークレイマーなのかと思ってたら、 Family NameがKramerてことなんね。汗 自分が生まれる前の作品を見るのはなんだか不思議なカンジです。 主演のDustin HoffmanとMeryl Streepはもう名優ということで 安心して見れます。 Meryl Streepがすごくキレイ。 年を重ねて、母親役などでしか見たことなかったけど、 この当時のMerylはとてもキレイです。 方やDustin Hoffmanは今の渋い風貌とは全く違うけど、 あの渋いハスキーボイスはまんまです。笑 シーンが変わる時の撮り方、照明の使い方が舞台っぽいなぁと思った。 この当時はそういう撮り方が流行っていたのかな?
人とは。
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:m 2009年07月19日

男の意地、女の身勝手さ、子供の純粋さ… 人の奥にあるものが出ている映画だと思う。
子育て気分をほんのちょっぴり味わえたりして・・・。
  • ★★★★☆
  • 投稿者:無敵艦隊 2010年05月13日

1979年のアカデミー賞で、作品賞を含む5部門を受賞した。原題は「KRAMER VS KRAMER」。親権争いを暗示しているタイトルなわけだ。 なにしろ、共感できる部分が非常に多い作品だ。突然家出する主婦の気持ちも分かるし、不意に子どもの面倒を見なければならなくなる旦那の気持ちも分かる。ママが恋しい息子の気持ちも、目にかけていた部下が自分の期待に応えられなくなる上司の気持ちも分かる。階下の離婚した奥さんや、裁判で負ける弁護士の気持ちだって分かるのだ。人それぞれ、やりきれない想いを抱きながら生きている。その歯がゆさが、実に身に染みる。 それでいて、辛気臭くならないのがいい。どんなに困難な状況を描こうとも、作品自体が明るさを失わないところが上品ではないか。 エレベーターのシーンとキッチンのシーンを、物語の最初と最後で対比させるように配置している構成も、シンプルでスマートだ。 ダスティン・ホフマンとメリル・ストリープの演技も素晴らしいが、一番印象に残ったのは、やはり息子のビリー役だろう。妙に聡かったり、時に憎らしかったり、その表情や振る舞いのすべてがかわいらしかった。
[ネタバレ]家族とは…
  • ★★★★☆
  • 投稿者:タカ 2010年05月07日

家族の在り方や幸せとは何か?深く考えさせられました。個人の自由、幸せの為に犠牲があって良いのか? 本当の幸せとは何なのか気付かされました。
ベタなストーリーなのに素敵。
  • ★★★★☆
  • 投稿者:てぃ 2010年05月04日

離婚がテーマの映画なのに、家族愛のすばらしさを感じるのは、なぜだろう。 ダスティンホフマン演じる父親とメリルストリープ演じる母親の両方が、子供を真剣に愛する気持ちがよく表現されているからかもしれない。 アメリカのごくごく一般家庭の、非常に身近な風景の、よくあるベタなストーリーだけど、あったかくて、素敵な名作。
[ネタバレ]子供と向き合うパパがいい!
  • ★★★★☆
  • 投稿者:ちゅんちゅんめん 2010年05月03日

自分が母子家庭で育ち、月に1度父親と会う生活をしていたので、台所に立つ父の後ろ姿とダスティンホフマンが重なり、離婚した男性の姿って世界共通なんだなぁ〜〜とリアルに実感したのがまず最初にこの映画をみたときの感想でした。学校の授業でみたのですが、たぶん同級生たちとは違う観点だったと思います。ほんとうにこういう人っているんだよ、って思ってみていたので、ドキュメンタリーに思えたくらいです。 日常生活のちょっとしたことを演じる俳優の演技のうまさが際立っていますね。 わざとらしさが無いところが好きです。
泣きました。
  • ★★★★☆
  • 投稿者:こんちゃん 2010年04月27日

今まで子育てをしてない男性が戸惑いながらも一生懸命やり子供との絆が出来る様子が感動的です。
泣けます!
  • ★★★★☆
  • 投稿者:ぷちどおる 2010年04月27日

随分と遠い昔に観たのですが、ダスティン・ホフマンが良い味出してました…!ホフマン大好き♪母性とは異なる愛情溢れる『父性』を見せてくれた気がします!やはりラストシーンは涙なくしては観られません!

1~20件/全162件