• TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
クレイマー、クレイマー

レビュー一覧 - クレイマー、クレイマー

平均点数4.5点平均点数4.5点

レビューを投稿する

1~20件/全162件

父親の存在
  • ★★★★★
  • 投稿者:あずききゃらめる 2012年05月12日

主演のふたりの演技がとても良かった。メリル若い!綺麗!タ゛スティンホフマン若い!タ゛ンテ゛ィ! もちろんヒ゛リー役の子も可愛らしくて良かった 自分もこの映画を見て父親の存在の大きさに気づかされました。見えないところで支えていてくれていたということ。 感謝の気持ちを忘れずにいたい。 三十年以上前の作品なのに そんなに時代を感じませんでした。近年シンク゛ルマサ゛ーの方とかたくさんいらっしゃるからですかね。子供を追いて出ていった妻は確かに『自分勝手』だけど私はなんとなくその気持ちはわかります きっと女性の方はシ゛ョアンナの気持ちが少しわかるのでは… ちなみにSMAPの草なぎ君のドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』?はこの作品をイメーシ゛してつくったんかな…何か設定が似てる 笑
親と子
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:かおり 2012年03月20日

親は子を選ぶことができるが、子は親を選ぶことができない。親権争いも、その意味のひとつだと、思います。 アカデミー賞をとるに値する映画、というのは分かりましたが、私にとっては何の意味もない事でした。特別、良い、とは思いませんでした。
フレンチトースト
  • ★★★★★
  • 投稿者:きゅうぴ 2012年01月21日

実際母親が出ていったらこうなってしまうかもしれませんね。ダスティン・ホフマンの演技がとても自然で素晴らしいですし、子役の子もかわいくて親子を応援していました。是非見てほしいです。
泣ける
  • ★★★★★
  • 投稿者:eichan 2012年01月16日

切ないけどあたたかい話です。 子供を想う親の気持ちはいつの時代も変わらないですね。
おもしろい
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:ヒロ 2011年12月17日

子育てする父親の奮闘ぶりがおもしろいです
骨太
  • ★★★★★
  • 投稿者:simile 2011年11月13日

数年ぶりに観て、この作品に対する印象が変わりました。人間ドラマとして非常に濃厚で骨太。何度も何度も観たくなる!前には分からなかった2人のそれぞれの葛藤、苦悩、揺れ動く心情とそれぞれの理解、誠実さ、が分かるようになってなんだかちょっと嬉しい・・・フレンチトースト以外にも注目できた(笑)ある程度大人になってからの方が理解できるのかな〜?ジョアンナの涙も、テッドの眼差しも、ビリーの涙も理解できる。あーなんかやっぱり嬉しいー(笑)
頑張るパパ
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:mrs.jones 2011年09月04日

不器用ながら息子を懸命に育てる父の姿に心温まります。フレンチトーストを作るシーンが大好きです。
◎クレイマークレイマー
  • ★★★★★
  • 投稿者:@E M  2011年03月02日

とにかく子役が可愛い。 家族愛が感じられる名作
向き合う
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:にょろ 2010年07月05日

離婚して初めて自分の子供や家族と真剣に向き合う人もいる。子育てがどんなに大変なのか、どんなに楽しいものなのか経験したことがないから分からないが、子供は思った以上に親を見ているんだなぁと思う。
リアルな男の子育て
  • ★★★★★
  • 投稿者:あられ 2010年05月15日

家庭をかえりみない男が、突然独りで子育てをすることになったら・・・。不安な様子の幼児の仕草やセリフがリアルで、同情心から引き込まれっぱなし。
感動かな…
  • ★★★★★
  • 投稿者:SIN 2010年05月13日

高校のときに授業で見ました。最後までどうなるのかがわからず見入ってしまいました。最後のシーンが印象的です。とても心にくるいい映画だとおもいます。
子育て気分をほんのちょっぴり味わえたりして・・・。
  • ★★★★☆
  • 投稿者:無敵艦隊 2010年05月13日

1979年のアカデミー賞で、作品賞を含む5部門を受賞した。原題は「KRAMER VS KRAMER」。親権争いを暗示しているタイトルなわけだ。 なにしろ、共感できる部分が非常に多い作品だ。突然家出する主婦の気持ちも分かるし、不意に子どもの面倒を見なければならなくなる旦那の気持ちも分かる。ママが恋しい息子の気持ちも、目にかけていた部下が自分の期待に応えられなくなる上司の気持ちも分かる。階下の離婚した奥さんや、裁判で負ける弁護士の気持ちだって分かるのだ。人それぞれ、やりきれない想いを抱きながら生きている。その歯がゆさが、実に身に染みる。 それでいて、辛気臭くならないのがいい。どんなに困難な状況を描こうとも、作品自体が明るさを失わないところが上品ではないか。 エレベーターのシーンとキッチンのシーンを、物語の最初と最後で対比させるように配置している構成も、シンプルでスマートだ。 ダスティン・ホフマンとメリル・ストリープの演技も素晴らしいが、一番印象に残ったのは、やはり息子のビリー役だろう。妙に聡かったり、時に憎らしかったり、その表情や振る舞いのすべてがかわいらしかった。
テーマがたくさん含まれている作品です!
  • ★★★★★
  • 投稿者:サリーブラウン 2010年05月11日

熱愛をして結婚をして子供が生まれ家族になる。段階を一緒に歩んでいるようで、男と女の考えや毎日の生活の違いに夫婦としても時間はいつの間にか気持ちが離れてしまう結果に。飛び出した母のかわりを父は息子と共に生活することからはじまる。仕事を辞め、仕事を探し、慣れない家事をこなし、今まで見ていなかった日々をみつめ直し生きる父親の姿をリアルな映像と演出で観ている側へ、もしあなただったら?!と問い詰めてくるようです。ラストのエレベーターのシーンは印象的です。
[ネタバレ]幼少の頃に何度も見ました!
  • ★★★★★
  • 投稿者:ガクラ 2010年05月10日

ママが一緒じゃないとこんなにも大変なことになるんだと子供ながら離婚に対する現実的な恐怖を感じました。子役の男の子が食べているアイスクリームが大きくてすごーくおいしそうでいつも羨ましく見ていました。そして、お父さん役のダスティン・ホフマンさんが作ってくれるフレンチトーストを見よう見まねで当時よく作っていました。出来はあんまりよくなかったけど、小さい頃の思い出になってます。
[ネタバレ]いつまでも心に残る
  • ★★★★★
  • 投稿者:さんたまま 2010年05月07日

中学生の時初めて映画館で見た洋画です。ぎこちない父と息子の関係が次第に当たり前の日常生活になっていく様子が印象的で、何十年たった今でも映画のワンシーンが目に浮かびます。
[ネタバレ]家族とは…
  • ★★★★☆
  • 投稿者:タカ 2010年05月07日

家族の在り方や幸せとは何か?深く考えさせられました。個人の自由、幸せの為に犠牲があって良いのか? 本当の幸せとは何なのか気付かされました。
名作!
  • ★★★★★
  • 投稿者:ロビン 2010年05月07日

この映画は何年 時が経っても色あせない名作だと思います。 若き日のダスティの演技は凄い!
「役者にとって一番難しいのは自分を演じる事だ」
  • ★★★★★
  • 投稿者:KAITOU X 2010年05月07日

離婚 男女のすれ違いが生む悲劇の主人公を、父役ダスティン・ホフマンが演じる。 彼自身も離婚の真っ最中で、リアルな演技が見ものである。 そして何より忘れてはいけないのは、離婚の最大の被害者であり、史上最年少で助演男優賞にノミネートされた、息子役ジャスティン・ヘンリーの素直な表現力だ。 父と子と母、そして友人。切れかけた家族の絆は戻ることはないのだろうか ロバート・ベントン監督が贈る、心暖まるヒューマンドラマ。 「あなたには大切な人がいますか?」
親子愛
  • ★★★★★
  • 投稿者:ハンター77 2010年05月07日

色々な家族の愛を考えさせられる作品です。
子役が素晴らしい
  • ★★★★★
  • 投稿者:マイク 2010年05月07日

親子の成長が描かれていて、とても感動しました。メリル・ストリープ、若くて綺麗でした。演技も素晴らしい!そして子役の演技にも驚きました。私が今まで観た子役の中で一番だと思います。

1~20件/全162件