• TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
アマデウス

レビュー一覧 - アマデウス

平均点数4.6点平均点数4.6点

レビューを投稿する

1~20件/全31件

マイベスト
  • ★★★★★
  • 投稿者:ブラームス 2009年08月31日

今まで観た映画の中で最高の作品を一本だけを選べと言われれば、迷うことなくこの『アマデウス』を選ぶ。監督、脚本、演出、俳優、全てが完璧。音楽はモーツァルト自身のものが流れるのだから、他のどんな作曲家も敵うわけがない。この映画を観れば、世の中には次元の違う天才というものが存在するという事実を、これでもかと思い知らしめてくれる。 本物の天才を目の前にして、とても敵わないと驚嘆しつつも嫉妬心に駆られる凡人作曲家サリエリ。サリエリの視点は私を含めた世の中の大半を占める凡人の視点であり、彼の悲哀は我々が人生で必ず感じる避けがたい悲哀でもある。そういう意味で単に天才モーツァルトを賛美するだけの伝記映画には留まってはおらず、誰もが共感できる普遍性を獲得している稀有な映画でもある。そのため、クラシック音楽に興味のない人にもお勧めできる。
良くもあり.....
  • ★★★★★
  • 投稿者:キョトン 2009年08月02日

確かに素晴らしい作品ですし、僕は多分10回は軽く越える程、見てます。モーツァルトの天才の思考は、他には中々馴染めないものであり、少し下品めいた行為もやってしまうところは、完璧な人間は存在しないという事を知る事ができる一面です。 しかし才能は才能で、ライバルがおり、ラストは悲しい道に進んでしまう辛い一面が見えます。この作品は天才の軌跡としては、これ以上ないくらい良い作品ですが、サスペンスと称している通り、見てて楽しめる映画ではありません。 あくまで天才が迎える歴史・結末を描いたものです。オススメはしますが、オススメはしません。この意味はわかるでしょうか?
天才モーツアルト
  • ★★★★★
  • 投稿者:ビーグル 2009年07月23日

「それは神の声による響きなのだ」(作品中のサリエリの言葉) 天才モーツアルトの素晴らしさが存分に詰まった作品です!モーツアルトの人生を知っている方も知らない方も、十分楽しめる映画です。 私は映画の中盤から一気に引き込まれて、飲み物を飲む事さえ忘れて見入ってしまいました。 天才であるがゆえの辛さ、苦悩もよく伝わってきます。これは、いつの時代でも変わらないことなのではないかと感じました。 とにかくオススメです!
[ネタバレ]作品と作者のギャップ
  • ★★★★★
  • 投稿者:ぽから2 2009年07月22日

神が作ったような美しい曲を奏でるモーツァルトが、あんなに下品な人間だったなんて誰が信じられよう。どこまでが史実か分からないけれど、芸術とそれを作る人の人間性は必ずしも一致しないのかもしれない。
imdb top 250
  • ★★★★★
  • 投稿者:moviesoft 2009年07月20日

No.85
クラシックの魅力♪
  • ★★★★★
  • 投稿者:たまちゃん 2009年07月17日

モーツァルトと言えばクラシック音楽の代表格!といっても過言ではありません。モーツァルトの魅力がうかがえる半面、モーツァルトの短所も知ることができます。 はじめてみた時が小学生だった私には衝撃的な映画の一つでした。
美しさと悲哀に心が震えます
  • ★★★★★
  • 投稿者:著留守 2009年07月06日

難しいことは横において、モーツアルトの美しい音楽と、栄華極まる映像美、そして巧みな心理描写を本能で受け止めたい作品です。 音楽とドラマを絶妙のバランスで融合してあり、鑑賞後にじっくりと余韻を楽しむことが出来るという点においても、映画の中の映画。これぞ、映画館で観るべき映画、という感じがします。 今年公開と言われても違和感のない本作品は、これからも色あせることなく、何度観ても新たな発見を与えてくれる最高の映画だと思っています。(映画館のみなさん!リマスター版を上映してもらえませんか?) ※初めてこの作品を観る方は、製作年度や出演者などの情報を一切シャットアウトした状態でご覧になると、より楽しめると思います。
オススメです!
  • ★★★★★
  • 投稿者:ユキハル 2006年03月28日

才能がある事は不幸だと思う。それに伴う苦痛、嫉妬、不理解は見ててくるしかった。。歴史的にモーツアルトの死因は不明(サリエリの殺人が有力)なのでサスペンスっぽく始まります。モーツアルトの下品も高笑いもサリエリが甘いもの好きなのも事実から作られているので、そこらへんを知っておくと楽しいかも^^
久々にDVDを観て
  • ★★★★★
  • 投稿者:いーぶる1 2004年11月09日

ただ一言、映画史に残る傑作です。最近出たDVDは裏事情インタビューもあってお買い得。
[ネタバレ]心が洗練される
  • ★★★★★
  • 投稿者:Dr.ジョルジェット 2004年10月08日

初めて観た時、まずオープニングの曲とサリエリの迫力ある演技から惹き込まれた。観ているうちにサリエリやモーツアルトなどの人間関係や心情がとても細かく描かれていて、あっという間に後半に近づき、ラストでは感動で泣いてしまった。個性溢れるキャストに加え素晴らしい筋書き、そして隙間無く織り込まれる名曲の数々。モーツアルトの曲はやはり特別なのだと改めて実感した。クラシックとは何百年の時を超えても人を感動させる力を持っているのだ。この映画ではその素晴らしい名曲に、さながら中世ヨーロッパにタイムスリップしたかのように錯覚させる豪華な衣装や町並み、オペラ座が加わるのでもう感動せずにはいられません。ああ、映画館で観たかった。 まだ観ていない人はクラシックの好き嫌いに関わらず是非観てください!
食わず嫌いは禁物
  • ★★★★★
  • 投稿者:miumiu 2003年04月25日

クラシックにどうも食指が動かないという人にこそクラシックの魅力をストレートに伝えてくれる娯楽性と芸術性の幸福な結婚。格調の高さを保ちながら、人間が持ちうる感情の中でいちばん下品なようで実はいちばん興味深い「嫉妬」をテーマにしたのが誰でも楽しめる最大の理由でしょう。ストーリー運びのテンポの良さにも目を見張る。下の方に「たかが創作なんだから過度の感情起伏は無用」という不愉快な書き込みがありますが、そもそも映画や音楽や絵画その他諸々の芸術はすべて創作から生まれるものです。そこのところを解さない人はこの作品に限らず芸術全般について語るべきではないでしょう。
天は二物を与えた・・・
  • ★★★★★
  • 投稿者:アッキー 2003年02月08日

まるでベッカムの如き、天はモーツァルトに二物を与えた。サリエリに同情してしまうよ(笑) あんな無茶苦茶な天才が現れたら誰もどうしようもないし、そりゃ〜妬むよ・・・ 壮大な映像と音楽美に浸れる傑作です。
[ネタバレ]びっくり
  • ★★★★★
  • 投稿者:Kanon 2003年01月02日

まあ・・・本当にモーツァルトがあんなキャラだったかは誰も知らないが・・・馬鹿と天才は紙一重とも言いますし。トム・ハルスはなかなか良い演技を見せています。クラシックに縁がない人も一度見てみては?
豪華絢爛!
  • ★★★★★
  • 投稿者:yoyoyo 2002年12月23日

モーツァルトはすげー憎たらしい奴なのかなー、と思ってたんだけど、魅力が詰まっている生き生きしたキャラだった。音楽が好きで、オチャラケ気味で、でも凄い音楽が好きで…。そして凄い才能を待ってる。ええですな、この憎たらしさと可愛らしさのバランスが。俺はモーツァルトが一番正しいように感じましたが、人によって感じ方様々の、キャラが万華鏡みたいな映画。その上、文句無く豪華な万華鏡です。確実に、人生の中で一度は見るべき映画。
この映画は
  • ★★★★★
  • 投稿者:せばすちゃん 2002年11月08日

自分が信じていた神が、自由奔放で自堕落な人間に天分を与え、自分には天才を認識する才能だけを与えた事に対する、主人公の心理的葛藤を描いた傑作です。アメリカ映画となってるけど、撮影はフォアマンの母国チェコスロバキアで行っただけあって全編にヨーロッパの雰囲気が、監督の熱意が伝わってくる。 無骨で頭の硬い人間にはこの作品の面白さは感じ取れないだろう・・・
まーいーんだけど
  • ★★★★★
  • 投稿者:tantris 2002年11月01日

ディレクターカット版も上映してるが、べつに金出して見るほどのことはない。それより、この内容をどこまで「本当の話」として受け止めてる良い子の皆ちゃんがいるのか、そっちの方が心配。たかが創作なんだから過度の感情起伏は無用。
今更ですが
  • ★★★★★
  • 投稿者:せばすちゃん 2002年10月24日

せっかくネット会員になったので、書かせて頂きます。この映画は、何度観ても、最高です。沢山の映画を観て来て、同じ位好きな映画はあるけど、これを超えたものは私の中では、存在しません。 最近は特に無意味にダラダラ長い映画が多く(長いと大作だと勘違いされやすいのか)時間返せと思う事が多いが、この映画だけは許す!
面白い!
  • ★★★★★
  • 投稿者:sizuku 2002年07月19日

学校の音楽の授業で暇だったのでみせてもらっただけだったのに、すごく面白かったです。期待してなかったのでさらに。皆さん印象深かったと言われているあの笑い声!最高ですよね。忘れられません。演出もよかった。 サリエリもモーツァルトもハマリ役って感じで、見てて気持ちいいほどでした。感情移入のしやすい演技がすばらしい。光ってます。
サリエリに同情
  • ★★★★★
  • 投稿者:だいちゃん 2002年02月27日

まずモーツァルトの描写が異色です。あんなモーツァルトは想像してなかった。しかしその有り余る才能のすごさは十分に伝わった。そしてその才能に嫉妬し、モーツァルトという人物を憎悪しながらも、彼の創り出す音楽を誰よりも理解し愛してしまうサリエリと言う人物の哀しさ。レクイエムを楽譜に書き込みながらどんな気持ちだったのでしょうか・・・。音楽も迫力で、全てに最高の作品だと思います。
鳥肌モノ
  • ★★★★★
  • 投稿者:マルモ 2001年09月27日

とにかく壮大なスケール。 圧倒的な音楽はクラシックファンならずとも魅了されること間違いなし。 あらゆる賞を受賞して当然の演技、演出。 特に後半の芸術的かつスリリングな展開は下手なサスペンス映画では到底敵わないほど。 多少長いですが、一見の価値はアリです。 できれば最高の音響で見て欲しい一本。

1~20件/全31件