• TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
ゴースト ニューヨークの幻

レビュー一覧 - ゴースト ニューヨークの幻

平均点数4.7点平均点数4.7点

レビューを投稿する

21~40件/全190件

絶対見て
  • ★★★★★
  • 投稿者:みほりん 2009年08月28日

ゴーストはすごく感動します。涙が止まらない 一度は絶対見て下さい
∬ 八月生まれに悪人無し ∬
  • ★★★★★
  • 投稿者:ぼず 2009年08月25日

思い込みとは恐ろしいものだ。私はこの映画の内容を勘違いしており[透明人間になった男が元に戻れなくなり、まるで幽霊の様な存在になってしまうが何とか恋人に気付いてもらって最後は元通りになれてメデタシメデタシという話]だと思っていた。「こんな話で喜ぶとでも?」と、まるで売れ残りのオモチャを見るような目で、憐れみと共に蔑んでいた。しかし先日、私の先輩がこの作品のファンでDVDまで持っているという事が判明!『さてはこの人、変態だな?』と思いつつ「いい映画みたいですね〜♪」などと会話していて初めて私自身の誤解に気付いたのだ☆『ゴーストって…本当にゴーストなのか!?』オドロキ モモノキ ポチョムキン!次の日に先輩にお借りする約束を取付け、その夜「ゴースト」のあらすじを調べていたら、主演のパトリック・スウェイジという俳優は私と誕生日が一日違いだという事が判り何か親近感を抱きながら慎んで鑑賞させて頂いた。非常〜〜〜に良かった。感動物だと判っているのに感動させられた。お仕着せも無く無駄も無い展開。多分パトリック・スウェイジは本当に人の心の痛みが解る優しきナイスガイなんだろう。それが滲み出ていた。アッパレ!
感動
  • ★★★★★
  • 投稿者:ネロ 2009年08月24日

死んでも彼女を愛し続ける彼の愛は本当に素晴らしいものです 自分もこの彼のような人になりたいとしみじみ思う映画でした
心が
  • ★★★★★
  • 投稿者:ヒ゛スケママ 2009年08月21日

とにかく 心がほのぼのと 切なく 悲しく 涙がこぼれてきて…
泣ける(T_T)
  • ★★★★★
  • 投稿者:サラダ菜 2009年08月20日

観ているうちに、いつの間にか話の世界に浸ってる自分がいる…。オタ゛・メイ役のウーヒ゜ー・コ゛ールト゛ハ゛ーク゛の演技が最高に楽しい!アカテ゛ミー賞受賞するだけのことはありますね。(納得)メイの面白さとは対照的なモリーとサムの悲しく切ない別れ。(T_T)涙した人はれだけいるのかしら? 泣けるラフ゛ストーリーにどっぷりのめり込みたい人にお薦めよ。
胸の奥が熱くなる作品です。
  • ★★★★★
  • 投稿者:のこ 2009年08月14日

何度も見ても泣けます、心の奥が熱くなります。音楽を聞いただけでもシーンが思い浮かぶようなとても印象的な作品だと思います。
つらいばかりではない
  • ★★★★★
  • 投稿者:maiko 2009年08月10日

テ゛ミ・ムーアの演技力、凄いです!彼女の涙は本当に美しい。最後は感動です。愛する人を亡くすのはつらいけど、そればかりではないと思わされました。またストーリー構成も面白い!
色気とは・・・
  • ★★★★★
  • 投稿者:マッチ 2009年08月06日

あのろくろ使って、土の水気が妙な光沢を出して、って色んな番組がこぞって“ろくろの色気”を出そうとしましたが、あれはこの映画だから出来たことだと思う。 何だろう?想像しちゃうと変なモゾモゾした感じになりませんか? 異性とろくろを囲んで同じグルグルしたツヤツヤした土をこねて、手がドロで絡み合って・・・・ウフフとか微笑み合って・・・って考えると変な感じになりませんか? 演出家が「ろくろだ!ここはろくろしかない!早く用意しろ!」と考え付いたのは天命並に構成に語り継がれる道具のチョイスだったと思います。 ですが、この映画のせいで今後どのテーマでどんな映画撮っても、ろくろを使えば「この映画の影響でしょ?どうせ」と思われるでしょうね。
ショートカットフェチ
  • ★★★★★
  • 投稿者:ジャックナイフ 2009年08月04日

この映画を見た時は高校生だったと思うが多感な年頃、ショートカットに異常にやられている自分がいました。デミ・ムーアはもちろん、内田有紀にもはまり、ファンクラブに入ってしまった程の熱の入れよう。同い年とは思えないほど最近色っぽいけど。意味もなく、陶芸が趣味だと言って彼女とロクロを回したいと思ってチャレンジしたことがあるのは決して俺だけじゃないはず。ある!と思います。
GHOST
  • ★★★★★
  • 投稿者:昆布 2009年08月04日

自分生まれた年につくられた作品。 名作と言われていて、丁度100円だったので借りてみました。 なんでもっと早く観なかったんだろう!と思うほどの名作でした。 わかりやすいストーリーですが、俳優陣の演技がすばらしく、とても深い作品に仕上がっていました。 こんなに切ないラブストーリーは初めて観ました。 自分の恋愛についても考えさせられる作品ではないかと思います。
ピュアな恋い
  • ★★★★★
  • 投稿者:ツナデ 2009年08月04日

流れている音楽もよし。死んでも恋人を守り続ける彼。脇役の霊能者のキャラもいい味出してます。こんなに愛されてみたい。涙する場面では号泣しました。ちなみに、このサントラは当時結婚式で多くのカッフ゜ルが使っていました。私もですが。(笑)
カワイイよね
  • ★★★★★
  • 投稿者:シネマ王 2009年08月03日

多感な頃の僕の中で、アイドルは「ゴースト」のデミ・ムーアと「CoCo」の三浦理恵子だった。 デミ・ムーアはもう、むちゃくちゃ可愛くて、当時の僕にとって高額だったこの映画のポスターを買ったのを覚えています。 三浦理恵子も大好きで、彼女の実家が学校の近くだと聞き、家まで行って自転車のサドルを持って帰るという計画まで立てたものの頓挫したことを覚えています。 ちなみに、デミソースも好きです。
涙腺直撃注意。
  • ★★★★★
  • 投稿者:クリさん 2009年07月31日

サム役のパトリック・スウェイジは元々ダンサーで、デビューした頃はアクション俳優だったはずなんですが、この映画の中ではすっかり2枚目役にはまっています。 思いを残したまま死んでしまった主人公の、「自分の気持ちをどうしても伝えたい」、「愛する人をずっと見守っていたい」、そんな気持ちに共感できる状況の人には、涙腺直撃の映画ではないでしょうか?
官能巨編
  • ★★★★★
  • 投稿者:おっさん 2009年07月31日

この作品のみどころ。 ロクロを回しながら、徐々に愛し合うシーンが秀逸です。 業後は、よく手を洗いましょう。
[ネタバレ]°・(ノД`)・°・
  • ★★★★★
  • 投稿者:atm1233 2009年07月28日

何回見ても泣いてしまう。。。 コインを浮かせてここに居るんだよって教えるシーンが大好き!!
こんなに恋愛してみたい
  • ★★★★★
  • 投稿者:ひめ 2009年07月27日

死んでしまっても、なお、愛する人を見守り、危険から救おうと、必死で努力する主人公サム。死んでしまった彼が近くにいることを肌で感じ、愛を再確認するモリー。この二人の愛には誰も入ることのできなあ信頼があるのだと、うらやましく思える、また泣ける1本です。つい、買っちゃいました。
恋愛観と人生観
  • ★★★★★
  • 投稿者:ごちお 2009年07月27日

本作を観て、恋愛観もそうですが人生観についても心をうたれました。 「did all」という言葉が随所に出てきますが「君と同じ、同感」等に訳されます。  この言葉を主人公のサムは良く使っていたのですが、突然の死によって自分の気持ちを言葉で伝えなかった後悔が・・。  普通は誰しも死に直面していて、いつ死んでもおかしくないのだけれど、「明日」が必ずやってくる事を当たり前の様に思っていると必ず後悔する事があるんだなと改めて思いました。
[ネタバレ]泣きたいアナタに
  • ★★★★★
  • 投稿者:なり 2009年07月27日

この作品は今まで見た中で最も感動する作品だと思います これこそが真実の愛のカタチなのでしょう 見終わった後、あなたも人を愛することの素晴らしさに気づくと思います 失恋で泣きたい人や恋愛とは何かを知りたい人におすすめです
ロクロを回し愛し合う
  • ★★★★★
  • 投稿者:ジェシーおじさん 2009年07月27日

記憶の中では初めて観た恋愛映画です。 ロクロを回しながら愛し合うシーンは 何だかすごくオトナっぽくて、セクシーというのは こういうことか?と考えたのを覚えています。 一度やってみたい、と実は今でも思っています。
ゴーストを貸し出していた頃
  • ★★★★★
  • 投稿者:わたし 2009年07月26日

1991年夏、盛岡南店で長谷川と藤原とで働いていた。上司の近藤さんは売上2,000万行かせろと指示した。12月が1,450万だったからキツかった。近藤さんはメイクオブミラクルの守口に勝てと言い、西には負けるなと叱咤した。大阪の直営を敵視したし、村井さんを敵視した。売上を上げることが勝つことか分からなかったが、僕らは近藤さんに褒められたくて必死だった。近藤さんは月曜に店に来て駄目出しをして、一週間加盟店を巡回し、週末にまた店に戻ってきた。戻ってくる前に指示されたことを店内に表現し、週末に近藤さんに認められたくて、それ以上の事をしたいと思った。プリティーウーマンとゴースト、その頃のメインタイトルだったと思う。ゴースト、デミムーアが綺麗だったし音楽が切なかった。91年夏は速かった。あっという間に過ぎた。売上は1,850万で終わった。近藤さんの期待に応えられなくて悔しかった。秋からSVになった。純粋で夢中になった店での最後の夏だった。

21~40件/全190件