• TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
ファーゴ

レビュー一覧 - ファーゴ

平均点数4.1点平均点数4.1点

レビューを投稿する

1~20件/全39件

ファーゴ
  • ★★★★★
  • 投稿者:かおり 2012年03月21日

レビューが、もっと、あってもいいような映画だと思います。初めて見た時は、驚きで、楽しかったです。 監督の奥様が非常に好演されています。
才能のある監督だ
  • ★★★★★
  • 投稿者:あぃ 2010年08月19日

コーエン兄弟の作品のテイストが詰まったブラックユーモア満載のサスペンスでしたね。 血まみれな描写も多かったですが、登場人物たちのキャラがとこか抜けていてクスッと笑えました。 欲望のために歯車が狂っていく描写もなんだか怖かったです。 白銀の世界に飛び散る血しぶき・・・・・ このコントラストもよかった。
[ネタバレ]どこかずれてる人々。
  • ★★★★★
  • 投稿者:ネコムスコ 2010年04月15日

まさにコーエン節全開です。偽装誘拐の話ですが、滑稽な人間模様(どこかずれてる人々)を描いた傑作です。ブシェミとストーメアの悪党コンビのズレズレ具合となさけなさはもとより警官のマクドーマンドはハンバーガーを食べる時にミミズを傍らにおいてたり、夫はグースの絵を描くマニアだったり。日系人のちょっと壊れた人物も出てきます。コーエンならではの人物描写ですが,滑稽な人々への愛情もとても感じます。あとロケーションの雪景色もとても印象深く心に残ります。撮影のロジャーディーキンスがすばらしいです。個人的にブラッドシンプル、ノーカントリーと並ぶぐらい好きな作品です。ぜひ!
¶ 風呂は日本の文化です ¶
  • ★★★★★
  • 投稿者:ぼず 2009年09月05日

コーエン兄弟といえば「そんなの誰が気づくんだ?」というくらい細かい事をやってくる遊び心の塊だから本作もきっと…と思ったらヤッパリ色々やっている!まず映画のポスターから凝っていて、よく見ると血を流して倒れている人がコソッと描かれている。誰なのかは本作を観ればわかる手筈だ。ミネソタの事件を元にしたといいながらかなり変えている。映画館で観た時に一つ疑問に思ったのが日系人のマイク・ヤナギダの存在で、ギャグとして登場している印象を受けるのだが、ストーリー的に登場する意味も無く、日系人である必要性も解らない。だがそこはコーエン兄弟、何かあると思い色々調べてみて面白い事が判った。ミネソタには大東亜戦争時に日系人を収容する強制収容所があったのだ。だが実際の事件に日系人など絡んでいない。では視点を変えよう…強制収容所といえばユダヤ人、ユダヤと云えばコーエン兄弟…そこで推理が止まったがやはり関連はそこしか思いつかない。「…面白い映画だったし、もういいや!」と諦めて風呂に入りシクシク泣いていた時、突然閃いた!新たな命を心待ちにしているラストシーンは、ユダヤ民族ならびに人類の希望というメッセージではないのか!
[ネタバレ]OPですべてが決まる!
  • ★★★★★
  • 投稿者:あさこ 2009年08月30日

コーエン兄弟は、こういうサスペンスうまいですよね。 (好みは分かれますが)私としては好きなジャンルです。 最近の『ノーカントリー』もそうでしたが、 特に「たいした理由じゃない」のにどんどん残虐な悲惨な展開。 なのに登場人物達は妙に冷静に見えます。 さらにこの作品の一番うまいのはOPのたった一言。 「実話に基づいた作品」 諸説ありますが、基本的にこれはフィクション。 絶対初めの一言によって見る感覚変わりますよね?怖い怖い。
人間なんて・・・。
  • ★★★★★
  • 投稿者:かく 2009年08月02日

コーエン兄弟の作品でも最高の映画だと思います。 フランシス・マクドーマンド演じる婦人警官は、気張らず、普通にこの事件を捜査します。 そしてラストでは、夫婦でテレビを見ている。 そう、この映画であたふたしている、がんばっている?人たちは、悪い人側だけ。 人間ってこういうこと!と監督はこの映画で私たちに問いかけているのではないでしょうか。
[ネタバレ]現実とリンクする
  • ★★★★★
  • 投稿者:おとむん 2009年07月26日

些細なことで蠢く人間のおろかさ、はかなさ。 そんな人間模様を背に広がる純白の雪景色は本当に美しく、対比することで人間の皮肉さを浮き彫りにしているように感じました。 観賞後、他のプレビューでフィクションだということに気付きました。 最近、世間を騒がす事件にや情報に麻痺してしまい、実話だと思いすんなりと見ていた自分がいました。
実は・・・
  • ★★★★★
  • 投稿者:アレックス・デラージ 2009年07月19日

オープニングにこれは実話を映画にしましたってクレジットがあるけど、100%フィクションです それでも、この映画の素晴らしさは変わらない お腹の大きい婦人警官のカッコよさも変わらない
臭いものには蓋はできない
  • ★★★★★
  • 投稿者:タ゛イテ゛ルセン 2009年07月09日

美しくない顔。自分を賢くないと思えない心。金がほしいのにそういえない気持ち。ファーコ゛は人間の見られたくない裏の顔の見本市。自分の心を見破られたくない人は見るべし。
[ネタバレ]W ・H・メイシー!
  • ★★★★★
  • 投稿者:さとけん 2009年07月06日

ファーゴというアメリカの田舎町で起きた本当の話(らしい)。 人生うまくいかないカーディーラーの男がチンピラ二人に妻の偽装誘拐を持ちかけるが、思わぬ展開になってしまう。 この冴えないディーラーを演じるメイシーが非常に良い。 非常に良い感じにダメ男を演じている。 ブシェーミ、メイシー、ストーメアと名優揃い。 演出と脚本がうまいんだなー、と思った。
[ネタバレ]ファーゴ
  • ★★★★★
  • 投稿者:こだっち 2009年07月05日

ピーターストーメアーが良い味でてる!皆さんはプリズンブレイクのアブルッチだと気付いてるかな?わかる人はかなり映画マニア(笑)
黒い渦
  • ★★★★★
  • 投稿者:ぽん 2009年07月03日

善と悪、悪と悪・・・悪の中の悪の人間模様。
[ネタバレ]全ては雪に…
  • ★★★★★
  • 投稿者:めぐるみ 2009年07月03日

「どうして?なんでこうなっちゃうの?」の連続。呆れるくらい逃げ場のない展開ながら 何だか笑ってしまうキャストとストーリーの仕上がりで、コーエン兄弟らしい人生の描き方しているなと。 バタバタした人生を送ったって、どんな終わりも雪が静かに消してくれるから…みたいな刹那も。
中目黒的ユル映画。
  • ★★★★★
  • 投稿者:D 2009年07月01日

白と赤の象徴的な映像に、なんか変な登場人物、 思わぬ方向へ転がっていく巧みなストーリー。 まさにコーエン兄弟の真髄。 この独特なユルさ、好きな人にはたまりませんね。 渋谷や新宿より、三宿や中目黒あたりで飲むのが好きな人にオススメです。
食わず嫌いはやめましょう
  • ★★★★★
  • 投稿者:次男/軍曹 2009年06月30日

借金を抱えた自動車ディーラーが義父から身代金をせしめようと、自分の妻を偽装誘拐することを思いつくが・・・ささいな欲望から始まった嘘が最悪の結果につながっていく展開。ミネソタ訛りから生まれる緊張感のないゆるい会話。妊娠中にも関わらず冷静な推理と迅速な行動で事件を解決に導く女署長。白い雪原と赤い血のコントラスト。 コーエン兄弟の作品を何となく敬遠している方も楽しめると思います。 そして、判断や行動が最悪の方向へと転がっていく緊迫感が好きな方はこちらもぜひ。 http://shop.tsutaya.co.jp/book/product/9784062735346/
絶妙。
  • ★★★★★
  • 投稿者:yoyoyo 2002年12月22日

絶妙にしてパーフェクトなキャラ設定。中でもブシェミは演技から何からサイコー。コーエン兄弟のオシャレ感覚も要チェック。このユーモアは見てて気持ちいいねー。人生のTOP10に食い込む出来の作品。
ポジティブって?
  • ★★★★★
  • 投稿者:tele 2002年02月24日

極寒の地での度重なる残酷な事件、どこかしら悪巧みを持った登場人物達に、さえない仲間達…。そんな中嘆きたい気持ちをきゅっと内に秘めて、主人公の女署長は力強く足を前へと踏み出し続けます。映画の終わり付近、パトカーの中で彼女が同乗者に言う言葉は、彼女が言うからこそ説得力があり、こちらも考えさせられてしまいます。この作品のテーマは「前向きな生き方」ではないのかな。
この兄弟はスゴイ
  • ★★★★★
  • 投稿者:ケースー 2000年06月25日

コーエン兄弟のシニカルな部分が楽しめる作品。優しい顔して結構意地悪そうなお二人の傑作です。ブシェーミはこういう役をやらせたらに右に出る者はいないでしょう。
どうしようもない凶悪犯罪が日常に溶け込んでいる
  • ★★★★☆
  • 投稿者:吟遊映人 2011年12月08日

コーエン兄弟の描く作品のスゴさは、何と言っても絶対的な凶悪を、なんでもないことのように表現することだ。その揺るぎない悪は、珍しい行為ではなく、日常に溶け込んでいる。ザラついた床のように乾いていて、神仏の存在さえ忘れさせてしまう。作中の主人公は女性警察官なので、殺人現場を検証する場面がある。だが彼女は身重なので、ゆったりとした動きの中、しかも積もった雪に足をとられながらなので、この凄惨な状況に不釣合いな体型、雰囲気に感じられる。だが逆に、より一層リアリティーを誘うから不思議だ。既成のサスペンスドラマや、キレイゴトばかりのヒューマンドラマに飽きた方に、おすすめだ。
どんだけ殺せば気が済むの?
  • ★★★★☆
  • 投稿者:Mie 2009年08月13日

今回のTSUTAYA100選で見つけたのですが、まぁたくさん殺すこと! で、身重の警察署長さんが、辛い体で遠くまでお疲れ様でした。犯人の男の人、素晴らしい演技でした。

1~20件/全39件