• TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
フル・モンティ

レビュー一覧 - フル・モンティ

平均点数4.4点平均点数4.4点

レビューを投稿する

1~16件/全16件

大爆笑ではないけど・・・
  • ★★★★★
  • 投稿者:ゆくぞももこ 2011年09月01日

男のストリップのお話。 なのに全然下品ではなくて、むしろ勇気さえ湧いてくる作品。 えっ?なんでそーなるん? みたいな事がしばしば起こります。 大爆笑はしないけど、『フ゜ッ』って小さな笑いがたくさんあります。
[ネタバレ]おもしろくて、かっこいい
  • ★★★★★
  • 投稿者:タアボウ 2003年07月12日

ロバート・カーライル。実はいい男だ。本当に演技上手い。最後に照れながら(私にはそう見えました)踊っている彼、いい味出してます。
ストリップ!
  • ★★★★★
  • 投稿者:ラウール 2003年03月23日

すばらしい映画だ!笑って感動した!こんなんはじめてです!
笑い&感動
  • ★★★★★
  • 投稿者:きょうこ 2002年08月19日

かなり面白かった!! 息子が超〜〜〜可愛かったです☆
オジ様たちの哀愁
  • ★★★★★
  • 投稿者:アッケ 2002年05月19日

こんなストリップバーがあったら、是非、いってみたい。曲はもちろん、HOT・STUFFで・・
すごくいい!
  • ★★★★★
  • 投稿者:tomoki 2002年05月09日

もともと映画に興味がなかった私ですが、この作品は凄く気に入りました。ストーリーとしては特に何が特別というわけでもないのですが、とても楽しくて、イギリスらしくて、人間らしくて、2回も見てしまいました。前向きになれる作品です。 ハリウッドの特殊効果が先行してしまう作品に飽きてる人にはぜひお勧めです。
Hot Stuff くぃっくぃっ♪
  • ★★★★★
  • 投稿者:いーぶる1 2001年10月06日

これで「ぷぷっ」とこないわけがない。中年達のかわいらしくも涙ぐましい努力が見物です。
帽子だけは・・・
  • ★★★★★
  • 投稿者:五月 2001年04月08日

ロバートさんが脱いだ・・・。あらららら・・・♪まさに笑いあり涙ありの傑作!あたし的に、息子に「サッカーに連れてって!」と言われて「そんな券買えないよ、、」という所が健気だと思った。。カワイイ〜。
カーライルはいいねぇ
  • ★★★★★
  • 投稿者:タッチャン 2000年12月19日

トレスポのイメージから、カーライルを見ていたので肩透かしを食らいました。カーライルは、ホント男前だ。
イギリス映画最高!!
  • ★★★★★
  • 投稿者:spoon 2000年06月30日

これは単なるコメディじゃありません。見終わった後は、面白かったというよりも、何となく感動しました。イギリスではこの話の状況が、単なる笑い話にはならないはずです。失業問題は重大な問題。だからこそ、笑いの中にも真剣さが感じられたのだと思います。イギリス映画はほんとにセンスがいいですね。目の付け所が素晴らしい。底が深い割に、分かり易い。かなりはまってます。
[ネタバレ]ゴメンナサイ!
  • ★★★★☆
  • 投稿者:haseo 2004年02月08日

 ニューヨークに行った時、オフブロードウェイで是非観たいと思っていたのですが、日程の都合で観れませんでした。ビデオは妥協として観るつもりでしたが…、謝ります。ゴメンナサイ!
コメディなんだけど・・・
  • ★★★★☆
  • 投稿者:Takayan 2003年01月12日

コメディーなんだけど、背景は結構暗い。不景気でがんばっている日本のお父さんがんばれ!
作品賞とらせたかった…
  • ★★★★☆
  • 投稿者:ゼロ 2001年05月17日

この年の作品賞、タイタニックだったんです。映画館で椅子を揺らせながら喜んで見てたのに…現実問題をただ突きつけてくるような映画にはあんまりノレない私でも、この作品はすごく響いてきました。大好きな作品だけに、アカデミー賞は悔しかったです(涙)まぁ、相手が大作揃いだったからしょうがないんでしょうけど。
ストリップ
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:ヒロ 2012年02月27日

馬鹿馬鹿しくて笑える。見た後は少しだけ前向きになれた気がします
ちょっとだけ勇気が出る映画
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:sino 2002年02月11日

世の中そう上手く行くもんじゃない。職にあぶれた個性的な男達が文字通り“裸”で勝負する姿はあまりにもバカバカしくて笑えるが、感動してしまった。
どん底から
  • ★★☆☆☆
  • 投稿者:かおり 2012年04月23日

物語も、構成も、とても面白いのだけれど、感情移入することができず、はんば、白けた気分のまま、映画の最後を迎えてしまいました。もったいない。なにせ、人物の誰にも、魅力を感じなかったもので。最後はインパクトがあって笑ってしまいました。おしり!(笑)

1~16件/全16件