作品ページ DVD 作品ページ
風立ちぬ

風立ちぬ

まだレビューはありません

レビューを投稿する

基本情報 - 風立ちぬ

キャスト/スタッフ - 風立ちぬ

風立ちぬのキャスト/スタッフ一覧

  • 発掘良品

  • アジアマガジン

  • 好きなアーティスト・著者の情報をいち早くゲット!!

  • 動画配信

解説 - 風立ちぬ

解説

太平洋戦争真っ只中の軽井沢を舞台に、病魔に侵された少女と、誠実な青年との恋愛を描いた百恵主演5作目。相手役に再び友和を起用した人気絶頂時の共演作。百恵の父親役として芦田伸介が客演。

風立ちぬの 解説

レビュー - 風立ちぬ

TSUTAYA ONLINE レビュー

まだレビューはありません。1番乗りのチャンスです!

レビューを投稿する

TSUTAYA DISCAS レビュー

素敵な作品
  • ★★★★★
  • 投稿者:ぶぶたん  2007年9月5日
女学生という言葉がなんだか新鮮。
将来戦争に行くのだから、好きな人と結婚しても
しょうがない。
そんな時代の物語。
結核で死期の近い女性と戦争に赴く青年の恋愛物語。
かわいそうなお話だけど素敵なお話。
見終わった時、頬を伝う雫に気がついた自分に驚いた。
お勧め。

風立ちぬ

抱いてください‥本当のお嫁さんにしてください‥
  • ★★★★☆
  • 投稿者:ikameshi  2005年5月11日
 戦地へ赴く決死の若者と、不治の病で助からぬ娘の、「今を生きる」物語。ストーリーと脇役がいいね!
 最後のほうで涙こらえて「君も生きて帰って来い」という芦田伸介さんの表情にもらいなき。そして、若き日のマツケンも落第大学生を熱演。モロボシダンも開明的ながら時勢に逆らえぬ軍人の煩悶を好演。宇野重吉のちょっとの出番でもこの存在感を見よ!
 
 

風立ちぬ

金持ちなのに、なぜ...
  • ☆☆☆☆☆
  • 投稿者:akiranenmatu  2004年5月31日
当時は結核がそれほど流行っていたのでしょう。かなりのお金持ちなのに、深窓の令嬢が療養所に入るのが、不思議でした。

風立ちぬ

(C)1976 東宝株式会社

  • ※記載内容は商品によって異なる場合があります。