• TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
ラスト サムライ

レビュー一覧 - ラスト サムライ

平均点数4.2点平均点数4.2点

レビューを投稿する

1~20件/全79件

咲く花の美しさ、散り際の潔さ★
  • ★★★★★
  • 投稿者:ゆかし 2003年12月22日

武士道はカッコ良すぎですね;出演者方すべてよかったです♪(ファン的に小雪が◎!!)日本はやっぱすげーって思いました!!絶対観るべき一本です!難しいところもあるけど戦闘シーンは迫力満点で見ごたえありっ☆☆一番好きな映画になりそうです。。
[ネタバレ]一期一会
  • ★★★★★
  • 投稿者:Qee 2003年12月24日

日本映画のいい部分がハリウッド映画作品にやっと登場した!!って思った。凛・粋・志・信頼・・・どれだけの事をこれからやっていけるかわからんけど、恥ないような生き方をしたい。と痛切に思ってます。 2回見ましたが、DVDがでたら、この気持ちを忘れないように、気持ちが汚れた時に思い出すバイブルにしようと思います。素晴らしい作品に出会えてよかった。
日本人なら見るべし!
  • ★★★★★
  • 投稿者:ミミ 2003年12月24日

よくぞここまで日本を描いてくれました・・と言う位日本人として誇りに思う作品です。トム・クルーズも熱演でしたし、渡辺謙のカリスマ的な存在感と凛とした美しさを持つ小雪。すばらしかったです。そして、最後まで一生懸命に戦う侍たちの姿に胸が熱くなりました。
ガンバレ!ハリウッド!!
  • ★★★★☆
  • 投稿者:ホリケン 2004年01月03日

今までハリウッドが扱ってきた日本人といえば、小馬鹿にしているような「こんな人いないよなぁ〜」というのが多かったような気がします。 しかし、これには感動しました。 パンフレットを見る限りでは、制作陣に日本人は絡んでいないのに、日本の古い農村の風景やその衣装にいたる隅々まで真の日本の姿が描かれていました。 これを日本のことをよく知らない外国人が見たら、それまでの印象が一変するんじゃないでしょうか...。 渡辺謙、真田広之、サイコー!
  • ★★★★★
  • 投稿者:森っ子 2004年01月04日

元旦に観た。一年の最初の日に観れて良かった。TV-CMで、日本人で良かったとのコメントが流れているが、私は反対に【今の日本人で在る事が恥かしかった】 出来れば、日本人全てに観て欲しい位に思った。サムライは消えても、侍魂は持っていたい。凛と生きよと教えられた映画だった。いつまでも忘れずにいたい作品。
泣きました!
  • ★★★★★
  • 投稿者:クミ 2004年01月11日

すごい!の一言でした。あこまで古き良き日本を鮮明に表現できた映画は、今までに無かったんじゃないかと思いました。言葉なくして心を表現する小雪の表情もすばらしかったです!もう1回観たい!
日本人なら見るべき
  • ★★★★★
  • 投稿者:MTB 2004年01月12日

初めて日本がまともに描かれた作品じゃないでしょうか。これが日本なのよ、日本人の魂なのよと言いたい。時代背景がおかしくて見ていられないという人がいるみたいですが、侍スピリット、武士道の精神は伝わるのではないでしょうか。 渡辺謙はすごくいい。彼の目の演技にほれてしまいました。こんなにいい役者だったんですね。 ハリウッドでなければ、あれほどのセットを作る予算もなかったでしょう。できればニュージーランドでの撮影じゃなく、日本で全てが撮影できれば(あんなに広い敷地は今の日本には存在しないだろうけど)もっとよかったのに。
[ネタバレ]日本人よ侍魂を忘れずに…
  • ★★★★★
  • 投稿者:トミー 2004年01月14日

とにかくすごい迫力があった!!劇場で見るべき作品。最初から何となく切ない気持ちになって見ていたが、最後には涙ポロリ… 昔の日本人ってこんなに格好良かったんだとなんか嬉しくもなり、今の自分たちが恥ずかしくもなった。ハリウッド映画になると、侍達がこんなにかっこよく見えるものかと感動した!!トムの情けない日本語が、彼を少し主役から引きずりおろしてしまったみたいだったが、対照的に渡辺謙の流暢な英語がとってもかっこよく見せていた。日本人なら(特に今の政治家達には)絶対に見て欲しい作品。そして今の日本を考え直してもらいたい…
謙さんステキ
  • ★★★★★
  • 投稿者:いーぶる1 2004年01月16日

アメリカで見てまいりました。日本人としてうれしかったー(ノ_<。)うっうっうっ・・やっとまともな日本を描いた映画を作ってくれたのね、という安堵感でいっぱいでした。ぜひスクリーンでどうぞ。
侍、素敵
  • ★★★★★
  • 投稿者:tsutako 2004年01月27日

とにかく日本人よ侍魂を忘れないで・・・
私事ですが…
  • ★★★★★
  • 投稿者:画門 2004年01月29日

友人いわく、「男が泣く映画」。同感だ。
[ネタバレ]すごい泣けた。
  • ★★★★★
  • 投稿者:茉莉 2004年01月30日

年配の方たちもなかなか沢山観に来ていた。感想としては、廃刀令が発令されたときがくやしくてくやしくて大泣きした。忠義心にあふれ、自分に厳しく、シンがしっかりしている武士が本当にかっこいいと思った。反対に(皆さんも言っているように)、現代の日本人としての自分が恥ずかしくなった。トム・クルーズは初め思っていたよりも驚くほど役にあっていて、たどたどしい日本語が、武士の中でまた良かった。渡辺謙は今更何も言うこと無し。最期など胸にぐっときた。最後らへんの天皇とオールグレンの言葉でもまたまた大泣きしました。女達やオールグレンのような人がいる限り、侍は死なないと思った。突っ込みたいところもあるが、この内容を嘲笑う日本人がいたらホントに日本終わってますね。
期待せずに観たのだが…
  • ★★★★★
  • 投稿者:おいも 2004年02月04日

 時代考証はどうか、トム・クルーズの剣の動きはどうか、侍とは本当にそのようなものであったのか…等々,ツッコミ所はいくらでもある。それがまた誤った日本像を世界に発信しているとも言えるかもしれない。  しかしそのような事はこの映画を観る上ではさして重要なことではない。少なくとも「現在日本人が理想とする侍・武士」の一側面がしっかりと描かれており,それは従来の日本人描写映画のような小馬鹿にしたものでは無い。そしてその「勝元の理想(日本人の理想の一つ)」と「オールグレンの理想(アメリカ人の理想の一つ)」が勝元の最後の一連のセリフで見事に浮き上がるのが極めて印象的である。そしてその双方の理想が両立しているがためにこの映画は美しいものに仕上がっているのであろう。  あぁ,他にも書きたいことがあるのだが,これ以上書くと完全にネタばれだからここまで…
渡辺謙かっこよすぎ
  • ★★★★★
  • 投稿者:レン 2004年02月07日

武士道、そして日本人をかなり正確に描いた数少ないハリウッド作品だと思います、自分の日本人の血が騒ぎました、 そして、最後の戦のシーンは圧巻です、この映画を見た人は同監督の作品「グローリー」を見ることをお勧めします、
?d(≧▽≦*)GOOD!!
  • ★★★★★
  • 投稿者:メリー 2004年02月15日

この映画で何を伝えたいのかよく分かった作品でした(自分の中で感じたものかもしれないけど)日本人で良かったと思えたと同時に考えさせられました。 侍・・・かっこいい!!号泣ではなかったにしろ涙と鼻水は出ましたね((笑))渡辺兼は確かにかっこよかった!!海外の評価はどうか知らないけど自分は凄い満足した作品だった。 何か鼻が高い感じ?((笑))是非、多くの人に見てもらいたい作品でしたねぇ・・・・♪
ヤバイ!!ヤバイ!!
  • ★★★★★
  • 投稿者:☆tigger☆ 2004年02月17日

あの映画の登場人物は、男の中の男!!トム・クルーズ、渡辺兼、真田広之がヤバイほどカッコいい!!絶対に見るべき!!しかも迫力あるだけじゃなく、感動できるところが熱い。みにいくなら、ハンカチを持っていくことをオススメします。
すばらしい!!
  • ★★★★★
  • 投稿者:ハラユー 2004年02月29日

ほんとよかった!!謙さんがノミネートされるのは当然だと思います!サムライスピリット、見せていただきました。日本人たるものこうあるべきなのかもしれないと思った!あんなに強く生きれたらいいな。トムクルーズも最高だったし、七之助さまもステキでした☆
[ネタバレ]すごい!!
  • ★★★★★
  • 投稿者:みずき 2004年03月04日

本当にこれほど俳優達にしびれた映画は初めてです。渡辺謙アカデミーはとれなかったけどノミネートされることはほぼ受賞と同じこと。誇りです。真田さんも小雪も素晴らしかった!!風景も言葉では言い表せないほど綺麗で日本人でよかったなと心から思わせてくれる1本。サムライになりたい…。 もちろんトムもステキでした。
感謝
  • ★★★★★
  • 投稿者:ラピス 2004年04月01日

この映画、劇場へ何度も通うリピーターが多いという評判を聞きましたが、私だけではなかったのですね。まったく期待しないで見に行ったのです。ハリウッドがいったい何を創ったのかと。見終わって、恐れ入りました。武士道、その時代の終焉を美しすぎるほどに描いてくれていました。脱帽です。この作品を世に送り出してくれたすべての人々に感謝します。有り難う。
別に水を差すつもりはないけど・・
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:しょうちゃん 2004年04月01日

「レジェンド・オブ・フォール」、「グローリー」、「戦火の勇気」など数々の質の良い映画を撮りつずけているエドワード・ズウィック監督の作品としてはイマイチな出来でした。渡辺謙の演技が絶賛されてますが、やっぱり存在感があったのはティモシー・スポール。イディペンデント作品ばかり出演していた彼がこのようなメジャー映画に出演しているのは意外でしたが、存在感はピカイチでした。製作費300億円もしたらしいですが、トム・クルーズのギャラ以外それほどお金かかったのかなと少し疑問です。ドラマ的にも娯楽的にも自分はダメでした。

1~20件/全79件