• TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
死ぬまでにしたい10のこと

レビュー一覧 - 死ぬまでにしたい10のこと

平均点数4.3点平均点数4.3点

レビューを投稿する

1~20件/全116件

死について考える
  • ★★★★★
  • 投稿者:ぴごり 2009年10月07日

死ぬまでという限られた時間を生かすも殺すも自分次第 きっと自分も同じことをするんだろうなと思ってしまいました
本まで買っちゃった
  • ★★★★★
  • 投稿者:みく 2009年09月17日

母親の大切さ煩わしさ、夫と子供へのくったくのない愛。素足で雨の降る外にいるアン、涙でます
人生に立ち止まったとき
  • ★★★★★
  • 投稿者:みけ 2009年09月13日

「人生に悩み迷った時に観る一本だと思います」と投稿された方がいましたが、私にはその通りでした。 半年前に末期がんの父を亡くし、そばで見ていて、死について考える機会が増えていました。 母として毎日を過ごす中で、心が立ち止まってしまうことが多くなってきたとき、この作品を観ました。 母として娘として女性として、自分自身の人生を振り返るきっかけになる一本でした。
感動☆
  • ★★★★★
  • 投稿者:きてぃ 2009年08月20日

あなたにとって大切なものはなんですか? やり残していることはありませんか? この作品はそんなことを 考えるきっかけになる作品です。
感動
  • ★★★★★
  • 投稿者:友 2009年08月18日

とても良かった!ぜひ観てみてください!
人生の迷いが増えすぎた時に
  • ★★★★★
  • 投稿者:ゴン太 2009年08月16日

人生に悩み迷った時に観る一本だと思います。 死にたくなったとき、重い病気になったとき、親としての自信がなくなったとき。 とにかく不安なときに観ると良い作品だと思います。
[ネタバレ]人生って素晴らしい
  • ★★★★★
  • 投稿者:Mie 2009年08月13日

往年の素晴らしい俳優がとてもいい味を出していました。ストーリーは終わりが見えてる内容でしたが、気持ちのよい終わり方でした。私も余命○ヶ月とか言われたらトコトン好きな事やって「我が人生一片の悔いなし」の名言を吐きたいです。
[ネタバレ]
  • ★★★★★
  • 投稿者:TSUTAYA祭り 2009年08月13日

家族だけでわなく 最後に恋をしたいと思い 実行した主人公に感動 しました
泣きました・・・
  • ★★★★★
  • 投稿者:ぴょこたん 2009年08月12日

23歳の若さで、「死」と戦う彼女。 娘2人が小さいから辛過ぎますね。 自分自身の10を考えました。 若過ぎる結婚も考えものかも知れませんね。
ご一緒に
  • ★★★★★
  • 投稿者:ハルハル 2009年08月09日

今、私は独り者。これからもきっと独り者。でも人生終わりが見えた時…その時…誰か旅行に付き合ってくれるかな〜。1人寂しく逝かなくて良いように… 誰かご一緒しませんか?(笑)
幸せって?
  • ★★★★★
  • 投稿者:修善寺 2009年08月09日

人間の欲望は果てしなく、いつも満たされない。だけどこの映画を見て、何ごともなく平凡な毎日を送れることがとても恵まれてて幸せなことなんだと感じた。常に新しいものを求めるのではなく、立ちどまって今ある幸せを認識する。その大切さをこの映画は教えてくれた。 死を宣告されて、少しも取り乱さなかったアンに強さを感じた。限られた時間を人のために生きようとしたアンに優しさを感じた。そして、何よりも今まで我慢し続けたアンが最後の最後に自分の気持ちに素直に生きようとした姿に感動した。 最後のシーン、ビーズのカーテンごしに自分のいない家族の楽しそうな姿を見て、安心や寂しさやいろんな葛藤があったと思う。でも、残された家族を支えてくれる同じ名前の大切な存在を見つけたと確信できたからこそ、やっと彼女は思い残すことなく旅立つことができたのだと思う。
「自分だったら…」
  • ★★★★★
  • 投稿者:はなぴ 2009年08月08日

この題名を聞いて、誰しもがきっと「自分だったら…」と考えるに違いないだろう。 もし自分自身だったら、「母親」でもなく「妻」でもなく、もちろん「娘」の立場ではなく「女性」として、余命を全うするだろう。 もちろん、自分自身が未婚だから、かもしれない。 この意見には、批判的に捉える人が圧倒的であろう。 子供達に対する愛情、行動は胸を打たれた。 でも今の私には、リアルを感じられない。 最後にこの映画を再び見る時は、結婚して、子供を産んで幸せな家庭を築いた時に鑑賞したい。 その時にどう感じるのか? その時が、私の本当の感想になるのだと思う。
死ぬまでにしたいこと10
  • ★★★★★
  • 投稿者:kosu 2009年08月07日

考えさせられたね。
  • ★★★★★
  • 投稿者:デジ亀 2009年08月05日

何気なく生きている毎日が一変して人生最後の事を考える毎日に変わる…普段そんな事を考えていないだけに命の尊さを痛感させられる作品でした。決して他人事じゃなく明日は我が身だと心構えるに相応しい作品でした。
私なら…
  • ★★★★★
  • 投稿者:りんご 2009年08月04日

裕福ではないけれど、家族と幸せに暮らして矢先、余命を宣告される主人公。 動揺しながらも、現実を受け止める。 その姿が健気で泣けてくるけれど、どこか温かさもある感じれる作品です。
衝撃的な言葉
  • ★★★★★
  • 投稿者:小さなロボット 2009年08月04日

若ければ、病気の治りは早いのかと思っていた私には、衝撃的なお医者さんの言葉でした。 後20歳としをとっていたら…。 受け入れがたい事実を受け入れ、ひたすら生きていく主人公の生き方は素晴らしいです。
自分だったらどうする?
  • ★★★★★
  • 投稿者:ジャックナイフ 2009年08月01日

余命宣告されたら果たして自分だったらどうするだろうと深く考えさせられる映画です。10個って少ないって気もするけど、意外と多いかもって思ってしまう。ただ、一日一日がとても大切な時間なのである意味充実しているのかな。普段は死についてそんなに敏感ではないので、生きてる時間を有意義に過ごそうと思いました。でもやっぱり長生きしたのが本音です。
生き方!
  • ★★★★★
  • 投稿者:齋藤工務店 2009年07月31日

自分の余命があと数ヶ月となったとき、 主人公と同じように前向きに生きられるか… 一日一日が本当に大切な『時間』であって、 それを無駄に過ごしてはいけないと改めて思いました。 人生はどれだけ長く生きたかではなくて、どう生きたか!ですね。
いいきっかけになる
  • ★★★★★
  • 投稿者:やすきち 2009年07月31日

誰しもいずれは死を迎える。 期限を切られてこそ本気でやり残したくないことを 考えるのだと思う。 映画をみて自分の死ぬまでにしたいことを真剣に考えさせて くれる作品です。一度は見て頂きたい作品です。
共感できました
  • ★★★★★
  • 投稿者:姉妹ママ 2009年07月28日

死を宣告された主人公が死ぬまでに何をしたいか、何を残せるだろうか?という事を考え、行動していく前向きな姿に涙が出ました。

1~20件/全116件