• TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
バタフライ・エフェクト

レビュー一覧 - バタフライ・エフェクト

平均点数4.5点平均点数4.5点

レビューを投稿する

1~20件/全137件

ついに〜!
  • ★★★★★
  • 投稿者:良吉 2005年09月05日

バタフライ・エフェクト! 良い刺激を受けました、結末が予想出来ないのでかなりハラハラしました! でもどこかホロリときてしまう感動の作品です。コメディばっかりのアシュトン・カッチャーの演技もとても素晴らしかった。 この作品は内容見逃せないですよ!
まさに映画ならでは
  • ★★★★★
  • 投稿者:ミナミのひつじ 2005年10月20日

映画館に見にって、感動しました。 ひっさびさに「映画見た!!」って見ごたえありました。 引っ張られるままに「どうなるの?」「えええ??!」というのが最後まで続きます。いやー、もっかい見たいなぁ。
とにかくいい!
  • ★★★★★
  • 投稿者:おたまき 2005年10月21日

いやーおもしろかった!!あとから考ると少し引っかかる所もあるけど、そんなことは気にならずに見ることができます。ドキドキハラハラ息つく間もないので(笑) 久々のヒットでした。
[ネタバレ]これはいい!
  • ★★★★★
  • 投稿者:bigben 2005年10月22日

映画の構成と発想にまず驚き。 愛する彼女のため何度も過去に戻るという奇抜な発想と誰もが望むハッピーエンドにならないところがGOOD。
ぐいぐい
  • ★★★★★
  • 投稿者:つむぎ 2005年10月23日

ぐいぐい引き込まれました! DVDには別のエンディングも収録されていますが、個人的には、本編のエンディングが一番好き。 人気急上昇中のアシュトン作品、初めて見ましたが、なるほど素敵ですね。 でも、それより何よりエリック・ストルツ!爽やかな外見とは裏腹のあの役、さすがです!
[ネタバレ]いいね
  • ★★★★★
  • 投稿者:玄米茶 2005年11月04日

構想・脚本に6年を費やして暖めてきたというだけあって、脚本、ストーリー展開も 見事。 過去を変えることの愚かさと、そしてたった一人の女性を救いたいという気持ちの葛藤がより一層、この映画をより深いものにさせている気がします。 それと細かいところだけど、主人公の子供時代とか子役が演じる映画ってよくあるけど、ほとんど「え?この子供があの青年になるの?ちょっと容姿とか無理が無い?」 って映画がすごく多いけど、この映画の場合、主役はもちろん、脇役の子供時代の子役たちが正にぴったりっていう気がしませんか?すごくよく似てて、違和感なくみれるんですよね。 それと、マグノリアとかレインディアゲームとか、個人的に好きだった映画にも出演していたと知ってちょっと嬉しかった。
[ネタバレ]良かったよ〜
  • ★★★★★
  • 投稿者:なみたん 2006年03月05日

(TーT)良い、良かったよ〜。 最後が切な過ぎるよー。これはレンタルじゃなくてDVDで所持していたい。しかも主演のアシュトンが格好エエ!これは見るべし!
[ネタバレ]うわさどおり
  • ★★★★★
  • 投稿者:ボーラー 2006年03月07日

面白いと評判でしたが、そのとおり最後まで飽きませんでした。ひさびさによい映画に出会いました。どうなるの?どうなっちゃうの?の連続で過去に戻るたび「え〜そんなぁ」って感じです。でも全体的によくまとまっていて、最近の大作より全然よかったです。アシュトンカッチャーって知らなかったのですが、これをみてすっかりファンになりました。ひげもカッコいいけど、最後の電話のシーンのアシュトン最高にクールでした。
一見の価値あり!
  • ★★★★★
  • 投稿者:たけ 2006年03月27日

ハラハラドキドキしながら一気に見られます。ちょっとしたことで人生は大きく変わってしまうということを痛感できて、これから一生懸命生きようという気持ちになりました。
まーと
  • ★★★★★
  • 投稿者:マックスマット 2006年03月27日

はじめから終わりまで、はらはらどきどきして目が離せませんでした。口コミで面白いと言われたのですが、期待以上でした。時間を繰り返す映画はいろいろ見たんですが、こんなに展開の早さの良さや、切ないストーリーはなかったです。映画館でみたかった。レンタルで2回かりました。
面白かった
  • ★★★★★
  • 投稿者:buyoyotta7 2006年04月20日

ストーリー展開がとても面白かった。トゥルーコーリングにちょっと似ている。お薦めです。
[ネタバレ]切ない〜〜(*>_<*)
  • ★★★★☆
  • 投稿者:エリ 2006年06月29日

おもしろかったです!!「何で上手く行かんねんッ!!」ってこっちまで観いっちゃいました!!エンディングが2つあるんやケド、あたしは普通に流れたヤツの方が良かったなぁ!!アシュトン・カッチャーめっちゃかっこえぇ(*^▽^*)
面白かった
  • ★★★★★
  • 投稿者:まろ 2006年07月09日

くらいついて観てしまった((*^皿^*))演技の上手さも光ってた・・アシュトンカッチャー・・それにカッコよすぎ・・他の俳優も良い演技 監督が良いのか?これからも ブレス&グラバー作品観るぞ( =_=)アシュトン出演作品も・・
切ない幕切れが格好いい☆
  • ★★★★★
  • 投稿者:まゆまゆ 2007年07月04日

漂うテイストはB級SFっぽいんですが、彼女の人生を救うために何度もトライする主人公が切なくて良い。 あと、どの役者さんも演技とメイクが境遇にあわせて別人のようで、その迫力にも見応えがありました。 2つの別エンディングについては、確かに選ばなくて正解です。
何度観ても新しい発見!
  • ★★★★★
  • 投稿者:meow 2008年08月08日

大好きな映画でもう何回も観てます。観るたびに、お!こんなところにも複線が!って驚いてます。多分ここで別エンディングについて書かれてる人は、レンタルだと思いますが、セル版にはディレクターズカットがあります。これは、劇場版エンディングのよりもさらに切ないです。セル版には全部入ってるので、レンタルするよりも買うべし!
もしあのときに別の判断をしてたら・・・
  • ★★★★★
  • 投稿者:のらこ 2009年06月26日

まず、アシュトン・カッチャーがイケメン! さて、本題のストーリーですが私たちの願望である「もしあのときに別の判断をしてたら…」を知るべく未来と過去を行き来する能力がある主人公の物語なんだけども、これがまた尽くうまくいかない。 判断がうまくいったと思えば誰かが不幸になるという「あちらを立てればこちらが立たず」状態で物語が進み観ている者としてはイライラしつつも物語に引き込まれます。 私はこの映画で、人生(未来)とは判断の繰り返しだと気づき「判断が正しいかどうかは振り返らず、後悔せず!」と思えるようになりました。 例えて言うなら・・・学校でテストが終わってから答えを見直すような行為、アレはムダってことですね!回答しちゃったものはしょうがないんだよ、と。 熱くなってしまいましたが、この作品はお気に入り映画ベスト10に入ります。 ちなみに、公開版とは異なるエンディングが4通り存在します。レンタルDVDにはラストカットのみ異なる2つのバージョン、セルDVDには全く別のエンディングで終わるディレクターズカット版が封入されているので自分の目で確かめてみてください。
切ないハッピーエンド、始まる
  • ★★★★★
  • 投稿者:ymymymym 2009年06月29日

素晴らしいキャッチに引かれ、劇場で観ました。その後、DVD・TV放映を含めて6回観ました。 時間軸をうまく使った演出と、キャストは若干弱めながらもストーリーの良さで、ロングセラーしている作品ではないでしょうか。 過去にもどって、何度もやり直すことの出来る能力を持った主人公が、 初恋の女の子を救う、その結末が本当に、本当に切ない物語。 OASISのエンディングもこの物語に花を添えています。 いい曲です。 タイトルは、蝶の羽ばたきが、天変地異をも引き起こす可能性がある、 という意味。意味深ながら、作品を見て納得しました。。
何回も人生をやり直せたらあなたは何をしますか
  • ★★★★★
  • 投稿者:snoopy 2009年06月30日

2006年の、期待しないで観て 驚いた映画No.1です。 主人公エヴァンは記憶を喪失することが たびたびあったが、それはある能力=過去を やり直すことのできる能力を持っていたからだった。 ・・・といってもSFチックな映画ではありません。 ほぼラブストーリーですが、 陳腐なラブストーリーでもありません。 ネタバレになるのであまり書きませんが こんなに何度も見直した映画もひさしぶりです。 何も気にせず、特に期待もしないでみはじめましたが ストーリーの面白さと奥深さに驚きました。 いろいろなエンディングがいくつもあって それぞれ考えさせられます。 しかも切ない・・・。 幼なじみの彼女の今の境遇を知り、 何度も人生をやり直す彼。 そして彼は最後にあの行動に、、、、 号泣でした。 主演のアシュトン・カッチャーはMTVのPunk'dで バカばっかりやっているただのタレントかと思ってましたが この映画を観てちょっと感心しました。 大好きな人と一緒に何度も観たい1枚。
[ネタバレ]世の中、そううまくはいかない
  • ★★★★★
  • 投稿者:マッチ 2009年06月30日

 アシュトン・カッチャー、この人の切なげな表情が映画に合ってます。   世の中にはそんなうまい話はない、そう言われているような気がする。大切な人、欲しいもの、関わりたくないもの、自分の期待とは違うこと、忘れたい過去、自分の理想の未来像、人は欲深く、常に「こうありたい」「こんなのいやだ」と、うれいている。 もし、その自分の希望が自分で変えられることができるとしたら?自分は何をするのか・・・・。 自分のために、変えるの?それとも他人のために? 主人公は全てがうまくいくように動くが結局何かを得れば、何かが欠ける、という、人生の性に逆らいながら己と立ち向かい、大切なものに気付いていく。 ある事件をきっかけにちぐはぐになってしまった人、気持ちを整えようとするが、全てを満たすことができないと知ったとき時の主人公の導き出した答えとは・・・。 あなたならどうしますか? 「誰かを愛する」ということは「他の誰かは愛さない」ということです。
自分だったら・・・
  • ★★★★★
  • 投稿者:カズオ 2009年06月30日

人生を変えることが出来るとしたら・・・。 どんなに切ない選択でも、相手の幸せを考えると・・・。 自分だったらどうだろうと考えてしまう映画。そして、見始めてすぐにこの映画の世界観に引き込まれること必須!!

1~20件/全137件