• TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
クラッシュ

レビュー一覧 - クラッシュ

平均点数4.5点平均点数4.5点

レビューを投稿する

1~20件/全83件

見終わったあとに。
  • ★★★★★
  • 投稿者:うずら 2012年02月20日

この映画は見終わった後に考えさせられる作品です。 じっくりと見る作品ですので時間がある時に見ることをお勧めします。
感動作
  • ★★★★★
  • 投稿者:みっき 2012年02月17日

アカデミー賞作品賞を受賞した作品です。低予算ながらも出演者は豪華です。アメリカでの人種差別、家庭が抱える問題などを扱っています。重い感じの作品ですが、最後は見て良かったなと思える素敵な作品です。
皮肉
  • ★★★★★
  • 投稿者:みるつ 2010年06月15日

映画で描かれる現実がどんなに厳しくても、『透明マント』の無垢な女の子だけは死なせたくなかったので、本当によかった!! 人間て、100%清く正しく美しくもないし、100%醜悪で愚かでもない。映画のメッセージは当たり前のことなのだ。 でも、こうして映画で観させられると実に新鮮。いかに一般的な映画やト゛ラマが人間の一面にしか光を当てないようにできているか(そしてそれは私たちがそれを無意識にむしろ好んでいるせいだが)ということを改めて実感させてくれる。
涙がどっと溢れた
  • ★★★★★
  • 投稿者:きゃる 2010年01月11日

透明マントのシーン…目を覆いました。 人間関係を築く力について多くのメッセージを発しています。 称えるべき点は、差別や争いといったことを単に悲観的に描くだけでなく、あわせもつ優しさや愛を描くことで、現実味をもたせたことです。 不運とか不幸を感じるときの「怒り」が多くの衝突の原因になるのですが、「怒り」のない、いつも冷静な人間って、機械的で冷たいことでしょうね。
人種差別…!!
  • ★★★★★
  • 投稿者:くま 2010年01月03日

人種差別がどんなにつまらないものか、又、それ抜きにした・ふと現われる本当の人間ってどんなに素晴らしいものか(残念ながら逆もありますが|(-_-)|)を実感出来て良かったです(*^ー^)ノ。人間というものがどういうものかを見せてくれる作品です。
素晴らしい作品
  • ★★★★★
  • 投稿者:ヤマチャン 2009年12月04日

これこそ脚本家でした監督した映画です!マットディロン、タンディーニュートン、サンドラブロックらオールスター共演なのに人種差別、交通事故、犯罪とありとあらゆる現代社会の矛盾点を浮き彫りにし、問いかける罪と罰を描いた映画です!最後のクライマックスにこの映画の答えがみえてきます! 社会派映画の最高傑作です!
感動しました☆
  • ★★★★★
  • 投稿者:はま 2009年09月20日

さすが賞をたくさん取った映画だけあり、見応えがあります!!!
「クラッシュ」すること
  • ★★★★★
  • 投稿者:あさこ 2009年08月30日

2005年オスカー受賞作という事で鑑賞。 ・・・思っていたより暗い話ですね。。。 アメリカの様々な人種について考えさせられます。 そしてそれがあらゆる所で繋がっているということも。 その「クラッシュ」がそれぞれの人間にとって辛いことでも、それでも自分を確認したくて「クラッシュ」し続けるんだと思う。 2005年は、絶対『ブロークバックマウンテン』でしょ! って思っていたけど、これはこれでアリかと。 よく出来ています。 あとは、久しぶりにライアン・フィリップを見れてハッピー! あのあどけなさがたまらんです!(いい歳なのにwww)
この街でぶつかり合う人々
  • ★★★★★
  • 投稿者:のびた 2009年08月28日

どんな人間も、善と悪の両面を持ち合わせている。善100%という人もいなければ、悪100%の人なんていない。 たまたま相手の機嫌が悪かったり、出会いのタイミングが悪かったりすると、その人は悪人のように思ってしまうかも知れないが、家に帰れば、父親の介護をしている、実は面倒見のいい人かも知れない。 様々な過去を抱えた、様々な人種の人々の人生が交錯するこの街で、連鎖的にドラマが展開する。人は他人と何らかの形で関わらないと、生きてゆけない。それは、時に激しいぶつかり合いにもなるし、時に優しい労わりの気持ちも芽生える。 さだまさしの「償い」という曲の一説を思い浮かべた。「人間って哀しいね だってみんな優しい それが傷つけ合って かばい合って…」 本当は人間の基本は優しさだと信じたい。でも、いろんな事情があって、時に憎しみ合わなければならない。 人間ってやっぱ哀しい。だからこそ、助け合って生きていきたい。
やばい
  • ★★★★★
  • 投稿者:ひろし 2009年08月28日

これマジでおもしろいよ みて見て
他人も自分も大切に
  • ★★★★★
  • 投稿者:名作100本全部見る子 2009年08月22日

人間って、誰しも良い面も悪い面も持ってる。人間って、時に人を助けたり、人を傷つけたりする。人間って、ついてる時もあれば、ついてない時もある。人を傷つけると自分をも傷つけてしまうので、傷つける醜い行為はしたくない。悪い事をしたら自分に跳ね返ってくるのだから、人生良い事に目を向けて、生きていこうと思わせてくれた作品!神様はよい子を助けてくれると思わせてくれた作品!
透明マント
  • ★★★★★
  • 投稿者:TSUTAYA祭り 2009年08月13日

透明マントの話しらない人わ 見たほうがいいで
人の繋がり
  • ★★★★★
  • 投稿者:ゆりん 2009年08月12日

ストーリーとは別に、もしかすると、、自分の日常でも人と人が繋がっているのではって思いました。 一つ一つの出来事が、事件に繋がっていくストーリー展開…正義とは事件と紙一重なのではって考えさせられました。
アメリカ
  • ★★★★★
  • 投稿者:カラス 2009年08月12日

さまざまな人種の人々が暮らすアメリカならではの問題。人々はぶつかり合い、傷つけ合い、憎しみ合い、それでも想い合い生きてゆく。 やりきれない思いを抱え、解決出来ない問題を明日に残したまま。
共鳴
  • ★★★★★
  • 投稿者:ハム娘 2009年08月11日

とにかく素晴らしい作品。 人の弱さであったり、繋がり・傲慢さ・孤独感・嫉妬、様々な感情が画かれています。 誰かを守っているつもりが、実は守られていたり、善と悪さえも見方を変えれば実は逆であったり。 表面上は人種差別が目につく作品ですが、人それぞれ色んな事を感じられると思います。
[ネタバレ]人間の本質
  • ★★★★★
  • 投稿者:かく 2009年08月08日

ある場面で号泣した。 久しぶりに。 人種差別主義者の警察官が、黒人女性に過剰な取調べをする。 不快だ。 そして、問題のシーン。 車が題名通り『クラッシュ』して、あの黒人女性の車が横転しガソリンに今にも炎が迫っている。 そこにかけつけたのが、あの警官。 黒人女性は、逆さになった車の中で叫びながら助けを拒否する。 しかし、警官は本能のままに黒人女性を救出する。 そこには差別などない。 ただ、人を助けたいと言う気持ちだけ・・・。 この二人は今後も分かり合えないのかもしれない。 しかし本質は、人間は差別なんてないのだ。 巷ではよく逆なことが言われる。 差別なんてなくならない。 差別があるからこそ、人間は進化したなど。 だけどこの映画を見て、差別などないと信じたいと思った。 だから、久しぶりに号泣してしまった。
人種の坩堝
  • ★★★★★
  • 投稿者:ichi 2009年07月31日

未だに人種差別が何かとテーマになる作品が多い中、結構リアルな演出、セリフまわしの印象が強い作品でしたね。 多彩なキャスティング、シーンも既に「マグノリア」をご覧の皆さんには物足りないかもしれませんが、相当数の人物像を描ききった全体の映像よりかは脚本的に面白そうな作品です。
透明のマント
  • ★★★★★
  • 投稿者:薫 2009年07月24日

「透明のマント」の話はホントに泣く。ええ話や見てない人はぜひ
人種問題
  • ★★★★★
  • 投稿者:いち 2009年07月24日

世の中は偏見に満ちています 自分にもあると思います きれい事ではすまされない問題ですネ この映画はまさに人対人 普段、きれい事並べている人の心底ではどうだろう? 追い込まれるとボロが出るのでは?自分の気分次第で当たりちらしたり 被害妄想だったり この映画は心に訴えてくる。やっぱり人は人が好きなんだと思える映画です
[ネタバレ]きっと誰にでも「天使」はいる、と信じる。
  • ★★★★★
  • 投稿者:toki 2009年07月24日

物語は結果から始まり、”昨日”に遡って事の発端を見せ、経緯が明らかになり、その顛末に至り(最初に戻る)、その後が描かれるという流れ。2重3重の出来事が複雑に絡み合って、数組の無関係な者達に微妙に係わり合いが生じる。しかし、そこに常に立ちはだかるのが「人種差別」という壁。いともやすやすと発せられる暴言であり悪態。全てにおいて”まず人種ありき”でことが運ぶ。 「人種差別」というカタチのない凶器。判断基準はただ見た目。そこには真実さえもない。互いが互いの言葉を聞かず、ただ「違うから」というだけで恐れ、最終的にはどちらも”力”で相手を制圧しようとする。 偏見と被害妄想の連鎖。 結局この映画では、何故、何が原因で、どうしてそうなのか、どうすべきなのか、結論が語られることはない。けれど、たった2日間に起こった様々な出来事から彼ら当事者たちそれぞれに、ちょっとした心の変化が感じられて心が打たれる。 僅かな希望を感じることで、きっと誰もが思うだろう。 「そこに天使がみえるはず」と。

1~20件/全83件