• TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
河童のクゥと夏休み

レビュー一覧 - 河童のクゥと夏休み

平均点数3.7点平均点数3.7点

レビューを投稿する

1~12件/全12件

思い出すだけで涙があふれます
  • ★★★★★
  • 投稿者:しろねこ 2010年01月11日

クゥのセリフが、純粋で飾らない言葉で。 信じることのすばらしさを感じました。 大人になるにつれ、日々の生活の中で、無意識に計算で行動してしまっている、自分をよく見せようとしている、そんな自分がいることを恥ずかしく思いました。 心があらわれる映画でした。 多くの人にクゥのことを知ってほしい、ぜひお薦めしたいです。
うそをつくのは人間だけ
  • ★★★★★
  • 投稿者:きゃる 2010年01月03日

飾りっ気のないアニメですが、水面の動きはリアルに表現されています。 おっさん(犬)、座敷わらし、キジムナ、が個性豊かな語り口で 客観的に人間の弱さを語りかけることで、生きる価値を見出していく物語になっています。 文部科学省や全国PTA協議会推薦だそうですが、小さいことでくよくよしてしまう今の子どもに是非見てほしい作品です。
カッパ君
  • ★★★★★
  • 投稿者:亜美ちゃん 2009年12月25日

僕は、一度で、いいからカッパのくうと、遊んで、見たい。
大人の心にも響くアニメ
  • ★★★★★
  • 投稿者:瞬間イルカ 2009年09月04日

子供はもちろん
大人にはその奥にある
深い意味に
クウの気持ちを思い
胸が痛くなるかもしれません。

長いですが、親子で楽しめます。

みんなが仲良く
一緒に
暮らせたらいいんだけど。。。。



せつないですね。
子供はもちろん
大人にはその奥にある
深い意味に
クウの気持ちを思い
胸が痛くなるかもしれません。

長いですが、親子で楽しめます。

みんなが仲良く
一緒に
暮らせたらいいんだけど。。。。



せつないですね。

※TSUTAYA DISCASレビューより転載。
ほんわか
  • ★★★★★
  • 投稿者:丸子 2009年08月21日

子供のころの一生懸命になれる気持ちを思い出して
ほんわかしました。
この両親もとてもいい!
おっさん、いい味出してました。

※TSUTAYA DISCASレビューより転載。
本気で泣いちゃった
  • ★★★★★
  • 投稿者:マキオミ 2008年03月26日

見てて小学生時代を思い出したけど、些細なことからのイジメとか誰にも言えない秘密や思いがたくさんあったんですよね。クゥもすごく切ないお父さんとの別れを経験してて、時代とか種類とかを超えて大切なものを教えてくれました。クゥと家族のやりとりには笑えるシーンもたくさんあって、その絆がまたラストに向けて涙を誘うんですよ。犬とのシーンなんて本気泣きです。
心温まる作品
  • ★★★★☆
  • 投稿者:レオ 2012年03月04日

人の優しさと河童のクゥの愛らしさがとても良い作品でした。ほのぼのとした中にも、社会に対する風刺と子供の純真さ、人々の愛情、そして残酷さなどが盛りだくさんで、面白く見ました。最後は結構感動で、心が温まります。
なつかしい感じ
  • ★★★★☆
  • 投稿者:ヒロ 2009年12月24日

クーと家族の愛がとても素晴らしかった。クーの最後まで礼儀正しく純粋な心に涙です。
切ない
  • ★★★★☆
  • 投稿者:あん3 2009年08月17日

公開当時は見た目とタイトルでバカにしていましたが、観てみたらこれが結構いい。
クゥの行動・言動の一つ一つが心に響きます。
勿論ファンタジーだけれど、「河童が住めない街」という件は現代の真実を表しているなぁと。
最後はクゥが可愛く見えるから不思議です。

※TSUTAYA DISCASレビューより転載。
本気ですばらしい
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:日和 2011年11月29日

 いつからか、すべては遠くなる。 青い色はまだどこまでも青いのに、やがてすっかり遠くなって、哀しくなるくらいの高さから、それは秋を連れてやって来る。  夏の終わりは哀しい。 それは子供にとって、もっとも悲しいものだ。 思えば、夏は親しい人との別れを連想させる。惜しめば惜しむほど、その思い出は美しいものへと変わり、寂しさの中で永遠に瞬き続けることになる。  子供にとって、夏こそすべてだ。だからこそ、夏を手放すことはそれだけで親しい友人が自分の傍から離れていくようである。 そしてその友人が、とても大切なものを、もう1つ、自分から奪い去っていくのだとしたら―?   沖縄の海に浮かぶ雲。どこまでも果てしなく続く河。 人が人にとって還るべき場所や、あるべき姿があるように、少年の大切にした世界で数奇なその生き物にも、やはり還るべき場所というものがあったのだ。  観客であるわたし達も、そうした親しいものとの別れがどういうものであったかを思い出すことによって、また一歩大きく、成長できるに違いない。   いくつになっても、少年は思い出すだろう。この、小さな生き物との出会いを。
[ネタバレ]悪い意味でリアルすぎる
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:もるすあ 2011年08月30日

いじめられっこの女の子とクゥは果たしてあれで幸せになれたのかと疑問が残りました。クゥの父親カッパが切り殺されるシーンやカラスのシーンなど小さい頃に見たらかなり怖いと感じただろうと思います。二時間越えの作品だけあってとても長く感じました。飼い犬が死んでしまったことにも納得いかないしいじめられている少女にあまり救いがない。嫌だと感じる要素が多すぎて見たことを後悔しています。
とっても良かったです!
  • 投稿者:miko 2009年08月13日

モーーーー感動の嵐ですよ。以前公開中に子供にせがまれたことはあったのですが、劇場に行くことはなかったので、こんなことなら劇場で観ればよかったと思いました。
クーちゃんがかわいいのは勿論のこと、人間の汚さや、人の温かみが伝わる感動作でした。最後のキジムナーのゴリにも笑えました。
とにかく必見です。

※TSUTAYA DISCASレビューより転載。

1~12件/全12件