作品ページ DVD 作品ページ
2022

2022

まだレビューはありません

レビューを投稿する

基本情報 - 2022

  • 発掘良品

  • アジアマガジン

  • 好きなアーティスト・著者の情報をいち早くゲット!!

  • 動画配信

レビュー - 2022

TSUTAYA ONLINE レビュー

まだレビューはありません。1番乗りのチャンスです!

レビューを投稿する

TSUTAYA DISCAS レビュー

2012+10=2004+18
  • ★★☆☆☆
  • 投稿者:みなさん  2014年5月4日
てっきり荒唐無稽なB級デザスターかと思っていた。タイトルがタイトルだし……。(笑)
けれど、出来不出来は別にして、かなりマジメに作られた作品だった。メッセージ性も高い。仏教国らしく、環境破壊をせずに真摯に生きましょう、と訴える。そこは評価したい。良心的な映画だ。
2004年、スマトラ島沖の海底地震によって発生した津波で甚大な被害をこうむったタイ。
それから18年、タイは二度と同じ被害を出すまいと地震の予知に力を入れて来た。けれど、警戒をするあまり誤報が相次ぎ、観測を支持して来た首相は、政治的な立場すら危うくなっていた。
しかし、タイ近海の海底では不穏な動きが観測される。新たな海底火山が発見され、博士は巨大な地震の前兆であると判断する。
……というお話し。
で、海底地震が発生して、再びタイを巨大な津波が襲うことになる。
ただ、科学的な説得力のある描写は皆無で、脚本家に知識がなく、リサーチをしなかったことも明白。そこは怠慢だと言わざるを得ない。
何しろ、ドラム缶のような海底基地で博士は機械に向かって叫ぶ。
「教えてくれ! 巨大地震は来るのか!」
おいおいって感じ。不謹慎だけど笑ってしまった。(笑)
確かにモニターを眺めているだけでは絵にならないし、必死だってことを伝えるための演出だってことも承知している。でも、あの演出と演技はないでしょ。お国柄かなぁ。
いわゆる“グランドホテル”形式だが、結末に向けて収束はしない。出しっぱなし。
めまいを起こす青年はどうしたんだ? 白イルカは? リゾート開発に反対していたおじいちゃんとイレズミ兄ちゃんはどうなったんだ? 首相の政敵の末路は?
つまるところ、90分におさめるには物語を広げ過ぎたんじゃないかと思う。クライマックスはスペクタクル・シーンと決まっているし、脇役のエピソードまでクローズする余裕なんかあるはずないのだ。
もしかし…

2022

[ネタバレ]

映像と演技がお粗末
久しぶりに、幼稚園並の映画を観た~と言う感じです。
所々、綺麗な映像がありますがあれは画質が違うから、買った画面なのだろうか…なんて余計なことを考えながらの鑑賞。
津波で海水が入ってくるシーンはどう見ても大量の水を容器から落としているって感じで迫力に欠ける。
そして洋画かぶれなのか、アジア人が作った映画(ですよね)なのに、やたらキスシーンやベッドシーンがあって見苦しい。
日本語に切り替えて見ていたが、声が五月蠅く感じ、原語に切り替えてみましたが、その方が良かったです。
映画「2012」を観た後だったので、余計陳腐に見えてしまったのだと思う。

2022

宗教的?
完全にパッケージの表紙にだまされた!
パニックものではないし、なんなんだこれは。
開始3分の「演説~地震発生~非難」のくだりで、やばいと思った。
「大変! 津波が来る前にマイタイを助けなきゃ! あの子が危ない!」
と言って女性が研究所を飛び出し、ボートで沖に向かう。なぜ??
マイタイとは娘か妹のことかと思ったら、実は野生のイルカだった(笑)
こんなチンプンカンプンな展開が序盤に盛り込まれている。
テレビなどでよく見覚えのあるインドネシアの津波映像を流用したり、
突然ゲイのラブシーンが割り込んできたり…。
ドラ息子役の俳優の肩に「蛙」というタトゥが刻まれていたのには笑った。

2022

タイの映画にはいつも基礎知識が要る
  • ★★☆☆☆
  • 投稿者:deedee  2012年4月14日
タイ人の信心深さや、いつかヒーローがやって来てみんなを救ってくれると漠然と思っている
(信心深さもこの他力本願さと繋がっている)
ことや、政治の腐敗や売買春等タイが抱える様々な問題、そしてスマトラの地震以降
彼らがいかに津波を恐れているか。
それを念頭に置いて観ないとわけがわからないと思います。

2022

駄作か。。。
  • ☆☆☆☆☆
  • 投稿者:火星人  2010年7月14日
見入ることもなく・・・
時間が過ぎたw

2022

(C)2008 20th JUNE ENTERTAINMENT & TORANONG STUDIO. All Rights Reserved.

  • ※記載内容は商品によって異なる場合があります。