作品ページ DVD 作品ページ
大丈夫、パパの娘だから

大丈夫、パパの娘だから

平均点数3.4点

平均点数3.4点

8件のレビュー

基本情報 - 大丈夫、パパの娘だから

  • 発掘良品

  • アジアマガジン

  • 好きなアーティスト・著者の情報をいち早くゲット!!

  • 動画配信

解説 - 大丈夫、パパの娘だから

解説

父親に甘えてばかりのワガママ娘のチェリョン。しかし父親が病に倒れてしまったことから事態は一転、自ら人生を切り開かねばならなくなったチェリョンの奮闘を描く。ムン・チェウォンが等身大ヒロインを演じる爽快ドラマ。

大丈夫、パパの娘だからの 解説

レビュー - 大丈夫、パパの娘だから

TSUTAYA ONLINE レビュー レビューを投稿する

[ネタバレ]

主人公が…
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:杏子 2012-09-28
主人公に共感出来ませんでした。ワカ゛ママ設定なので最初は仕方ありませんが、お父さんが倒れた後も、お姉さんに結婚を薦めたりして、自分だけが助かりたい(楽したい)感じで、イライラしました。正直、お姉さんが主人公でも良かったくらいです。お姉さんの結婚相手が、予想を反して、良い人だったのが良かったです。主人公にはイライラしっぱなしでしたが、お姉さん夫婦が素敵でした。それと、被害者家族(兄弟)の絆が、とても良かったです。
父親への想いの強さ
  • ★★★★☆
  • 投稿者:さえこ 2012-05-28
父親から愛情いっぱいに育てられたワガママ娘チェリョン。チェリョンの父が、自分の家族だけではなく、他人にも情けをかけるような本当に良い人で、彼が落ちぶれていく姿を見ると本当に切なくなりました。逆に、真犯人のジョンソク親子や、被害者ドッキの両親の身勝手さには、本当に腹が立ちました。子供は親を選べないと言いますが、同じ父親でもこんなに違うし、子供の父親に対する想いの強さも違ってくるということを感じさせられました。ドッキの兄弟であるチェ・ジンヒョクが演じるヒョッキと、SUPER JUNIORのドンヘが演じるウッキは、チェリョン父が言うように、苦労していても立派に育ったと名の通りの好青年で、彼等の兄弟愛や、チェリョン父を慕う姿には涙させられました。 チェリョンを演じたムン・チェウォンも「華麗なる遺産」の時とは違い、逆境に立ち向かっていく姿が好印象でした。 家族だけでなく、身近にいる人が助け合い、和解していく様が感動的で、意外にも心に残る作品だったように思います。 欲を言うならば、チェリョンとヒョッキの恋愛をもう少し見たかったかなとも思いました。

[ネタバレ]

サラッと見てみるなら
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:はせちゃん 2012-04-04
役者さんはいいのかもしれませんね。 話の流れがイマイチでした。 今をトキメク俳優さんや K-POPの方が出演しています。でもどうも主人公を応援したいのに、しにくい作品でした。お姉さんカッフ゜ルを中心に応援して見るようにしたら楽しくみれました。
オススメ
  • ★★★★☆
  • 投稿者:ハルナ 2012-03-02
あんなお父さんが 欲しいです!! ウッキさん、ヒョッキさん 優しすぎます(泣)"
あまり・・・
  • ★★☆☆☆
  • 投稿者:日和 2011-11-24
ヒロインの奔放さと、父親の真面目さ、また妹とは対照的にどこか哀愁漂う姉(永作博美さんにちょっとだけ似てる…!)、と、それぞれにいい味を出しているのだけど。 構成がいまいちでした。
o(`▽´)o
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:葵くん 2011-08-19
オススメです(^3^)/
軽い気持ちで
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:ケンジ 2011-08-12
なんとなく見にと面白い作品かも
コメディ
  • ★★★★★
  • 投稿者:abbey_lee 2011-08-10
韓流っぽい作品です

レビューを投稿する

大丈夫、パパの娘だからのレビュー一覧 (8件)

TSUTAYA DISCAS レビュー

優しいお父さん
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:memeko  2013年7月24日
初めの方は進み方遅くて.我慢して見ていたけれど5話あたりから面白くなってきました...お父さんの優しくて娘の事をとても大事にしている所また.被害者になる兄弟優しさなどどだんだん引き込まれていきました.最後は良い終わり方でしたね.

大丈夫、パパの娘だから DVD-SET2

父親の愛
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:マミ  2012年3月30日
SJのドンヘ出演というだけであまり期待せず見始めたんですが、なかなか見応えのあったドラマでした。
ストーリーは他の方を参照にして下さい。笑
意外に登場人物が多く、わからなくなりそうかと思いきやそれぞれがいいポジションでの活躍を見せてくれるので大丈夫でした。
このドラマの核になるのはなんと言っても「父親の無償の愛」ではないでしょうか。
この無償の愛は時として娘を甘やかし過ぎてダメにもするけれど、環境が変わればすごいバネになるんですよね。
父親の愛があふれ、お金にも不自由のない生活が事件をきっかに坂を下るように、父親は倒れ、お金がどんどんなくなっていって首がまわらなくなり、自暴自棄にもなります。
しかしこの父親の深い愛のおかげで多くの人の助けがあり、家族の精神的成長もあり、段々よい方向へとなっていく過程が描かれています。
お金がなくても人格に優れている人もいれば、金の亡者になり人格破壊になる人もいる。人としてあるべき姿を考えさせられます。
いや~でもチョンテスssi。みなさんもおっしゃってますが、悪者っぷりがすごい!ドラマとはわかっていても見ると嫌悪感が走る。
ここまで見てる側にそんな気持ちにさせるとは、役者さんとしてはすごい役者さんなんですよね。笑

大丈夫、パパの娘だから DVD-SET2

[ネタバレ]

心優しい兄弟達に感涙、意外に泣いてしまいました
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:snowstar  2011年12月23日
めっちゃ面白いというわけではなかったけど、震災で絆っていうことが大きく取り上げられてるこの時期だからか、とても胸に染み入りました。
とにかく、この家族は大黒柱である父にすべてを頼りきってるところがあって、妻は家柄のよい縁談ばかりを望み、妻の弟までが働かずにブラブラしてこの家に居候中。
もうすぐ除隊する長男もいて恋人の父までも何かと頼みにくる始末。
姉のエリョン(イ・ヒジン)ははっきりしない学長の息子と別れる一歩手前で辛い恋の真っ最中で、妹のチェリョン(ムン・チェウォン)は語学留学で帰ってくるけど勉強よりファッションに夢中で、
いつもパパにオネダリばかり。
そんな娘たちにとって最愛の父のグファンは企業の経理部長を務め、部下や家族に至るまで思いやりをもって接し、決して色眼鏡でみたりしない、
はたからみても人としてとてもりっぱな人だと思える方です。
子供に対してはとても甘すぎる父ですけどね。
そんな父がチェリョンを助けるため暴力事件に巻き込まれ、相手の男性ドッキが過失致死により死んでしまいます。
加害者として裁かれるかもしれない時に心労が重なった父は突然倒れ、この一家は大黒柱を失う事になり、すべては悪い方へ悪い方へと坂道を転がるように
それまでの生活が一変してしまうのです。
一話でこの事件を引き起こしたのはチョンソク(チョン・テス)だと視聴者はわかってるので、彼のストーカーまがいの行動にムカムカしながら観ていく事になります。
ほんとに超最低の男なんですよね、まったく。
『トキメキ☆成均館スキャンダル』でもみせたあの嫌な目つき、ここでも遺憾なく発揮しています。
すべては彼の策略なのに、弁護士である父の力を借り、事件をもみ消し裏で手を回す悪い男!
彼のせいで、チェリョンと同じように、被害者の兄弟たちも辛い試練に向かわなくてはなりません。
ヒョッキ(チェ…

大丈夫、パパの娘だから DVD-SET2

[ネタバレ]

韓ドラ新規ファン層の獲得作戦か?
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:サランヘ  2011年9月3日
この番組の韓国での放送時間帯は,前作が「ドクターチャンプ」で,後作が「パラダイス牧場」でした。視聴率は本作が最低で10%を超えたのは初回だけ,番組的には惨憺たる結果となりました。これが原因ではないのでしょうが,SBSは「パラダイス牧場」を最後にこの時間帯でのドラマ放送から撤退しました。
作品自体は,日本でも人気の高いK-POPグループのアーティストたち(CNBLUEのミンヒョク,SUPER JOUNIORのトンヘ,4Miniteのジヒョン)をキャスティングし,韓ドラの新規ファン層開拓作戦を展開したのですが,韓国ではあまりウケなかったみたいです。
しかし,ドラマ初出演となる彼らの躍動感あふれる演技は,日本の韓ドラファンにはK-POP人気との相乗効果もあって,きっと受け入れられると思います。
ドラマは,別の男が犯した罪を被せられ過失致死罪に問われたお父さんが,クモ膜下出血? で倒れて半身不随となり,いきなり不幸の淵に立たされた家族は,二人娘の姉さんが家族のために,金持ちの一癖ありそうな男と結婚,世間知らずでワガママな下の娘が,苦しくてもへこたれないで人生を切り拓いていくというサクセスストーリー仕立てになっています。
私の場合,ヒロイン(ムン・チェウォンssi)から悪女(「華麗なる遺産」のユ・スンミ)のイメージが消えず,第一印象は“ワガママなバカ女”でしかありませんでしたが,幸いというか,露出度があまり高くなかったので,何とかリタイヤはしませんでしたけどハマれませんでした。
そして全17話という中途半端な回数ですが,どうみても16話を1話延長したようには見えません。本当はかなりの長編でそれぞれの人間模様をきっちり描きたかったのかもしれませんが,視聴率という重圧に負けて相当短縮されてしまったという感じです。
そんな中で,お姉ちゃんの嫁ぎ先のドラマだけはきっちりと描かれていて好感が持てました。何にしても,ハッピーエン…

大丈夫、パパの娘だから DVD-SET2

[ネタバレ]

わがままなお嬢様の成長物語
父親に守られ何不自由なく暮らしていた世間知らずのお嬢様が、ある事件をきっかけに家を失い家族もバラバラになるという不幸に見舞われます。
そこから人生を見つめ直し、親身になってくれる仲間に見守られながら成長していく姿が描かれています。
語学留学から一時帰国していたチェリョンはチンピラのドッキに絡まれ、その場に駆けつけたチェリョンの父親はそのドッキを突き飛ばしてしまいます。
ドッキはチェリョンに心を寄せるジョンソクがお金で雇った男。チンピラに絡まれているチェリョンを助けて自分に心を向けさせるという幼稚な計画でしたが、父親の出現で失敗。
それに腹を立てたジョンソクはドッキに暴行を働き…ドッキは翌日死んでしまいます。
そして犯人とされたのはチェリョンの父親。過失致死で逮捕されるという時にショックからクモ膜下出血で倒れてしまいます。
真犯人ジョンソクの両親は韓国最高の弁護士。息子が真犯人と知った両親は息子を守るためにチェリョン一家を追い込んでゆきますが~
チェリョン(ムン・チェウォン)~裕福な家庭で育ったちょっとわがままな娘。正義感が強く人間味のある父親が最高に素敵です。
ヒョッキ(チェ・ジニョク)ウッキ(イ・ドンヘ)~チェリョンの父親に殺されたとされたトッキの兄弟。息子を金づるとしか考えていないような両親に育てられたとは思えないような、常識も教養もある兄弟。
ジョンソク(チョン・テス)~チェリョンの友達。アメリカの法大を除籍になり戻ってきた落ちこぼれ。性格にかなり欠陥ありです。
ストーリーとしては少々突っ込みたくなるところはありますが、そこそこ面白かったですよ。
ドラマの序盤で、上に書いた「実はジョンソクが犯人」というのは観ている私達には分かっているのですが、そのジョンソクの憎たらしいことといったら…
演じているのは「トキメキ☆成均館スキャンダル」で掌議役を好演…

大丈夫、パパの娘だから DVD-SET2

(C)Eeyagi365 & CH Entertainment

  • ※記載内容は商品によって異なる場合があります。
  • ※ジャケットデザインは変更になる場合がございます。