作品ページ CD 作品ページ
ANSWER/アンジェラ・アキ

解説 - ANSWER

解説

『NHKドキュメンタリー』で話題を呼んだシングル「手紙~」でスタートする3作目。本人のピアノを中心に組み立てられたサウンドが、歌の感情表現を見事に引き立てており胸に迫ってくる。圧巻は10分を超える大作「レクイエム」。ボブ・ディランのカヴァー「Knockin‘ On Heaven’s Door」やベン・フォールズとの共作曲「Black Glasses」も収録。

ANSWERの 解説

収録曲 - ANSWER

レビュー - ANSWER

TSUTAYA ONLINE レビュー レビューを投稿する

グルーヴ感満載ー!
  • ★★★★★
  • 投稿者:gun 2010-07-10
解説で知りましたが、ベン・フォールズとの共作曲もあったんですね〜。音楽性は似ているなぁと密かに思っていたんですが!納得。 お勧めは『Knockin' On Heaven's Door』『ダリア』『Black Glasses』 ピアノから生まれるグルーヴ感を表現できるのは天才です。

レビューを投稿する

ANSWERのレビュー一覧 (1件)

TSUTAYA DISCAS レビュー

アンジェラ大好き
すごーく良かった。いつものと違って、元気な曲、静かで心に響く曲、激しい曲。today,homeと合わせて聞いてます

ANSWER(通常盤)

らしい
  • ☆☆☆☆☆
  • 投稿者:スペやん  2009年9月1日
アンジェラらしい。

ANSWER(通常盤)

順番に聴いてください
1)は間違いなく名作ですが、このアルバムでは、他人の歌や色々なアレンジに挑戦していて、決して全てが成功しているとは言えません。1枚目、2枚目と聴いてきた人間にはその挑戦の意味がよくわかると思うが、初めてアンジェラ・アキを聴く人間にはお薦め出来ないアルバムです。

ANSWER(通常盤)

唄のうまい友達
  • ★★★★★
  • 投稿者:ミカチ  2009年6月17日
何しろ、彼女は、普通感がいい♪
しかも、唄のうまい友達が、遊びに来て歌ってくれちゃった感が、CDからもにじみ出てきて、とても嬉しい感じ♪
そして、何より日本語を大事にしてるところがすき。
何でもかんでも英語を使う作詞家がいるけど、そう言うんじゃなくて、英語でいい部分、日本語で伝えるべき部分、しっかり作っているし、日本語をきちんと分かっているからこそ出来る物だとも思う。
それにしても、手紙には何時も泣かされる。
彼女が無名になっても、この曲だけは残るんじゃないかな。

ANSWER(通常盤)

答えを見つけるために
誰もが悩みを抱え生きている。それは大人も子供も同じである。

ANSWER(通常盤)

  • ※記載内容は商品によって異なる場合があります。