• TOP
  • レビュー一覧

作品ページ DVD 作品ページ
人間失格

レビュー一覧 - 人間失格

平均点数4.1点平均点数4.1点

レビューを投稿する

1~16件/全16件

初デートで…
  • ★★★★★
  • 投稿者:ぱっぱぴぽっぴぺーぱぴーぽ 2011年11月06日

それまでは太宰治が人間失格を書いたのは知っていたのですが,この映画を観てから本を読みました。 実はのちにお付き合いすることになった方との初デートで観ました。初デートにしてはちょっと重いかなと思ってはいたのですが,意外にも作品の世界に引き込まれて印象深い初デートになりました。 少しレトロな雰囲気の中,生田斗真さんの演技はもちろんですが,石原さとみさんと寺島しのぶさんの当時の女性模様が光っていて忘れられません。
役者
  • ★★★★★
  • 投稿者:がーこ 2010年08月13日

がぴったりでした。原作を読んでいたのでわかりましたが、映画だけみて、わかるのだろうか・・・・。でも、それだけ、深く重い作品ですので、よくみていないと状況がつかめないかもしれません。
そこに何を感じるか
  • ★★★★★
  • 投稿者:PINO 2010年02月25日

自分というフィルターを通して完成する、人の数だけ違う世界が広がる映画です。 難しく考えなくとも、何か感じる事があると思います。 儚く守ってあげたくなるような主人公は、原作でもそうだっけ?と思いましたが 原作も周りから見れば『神様みたいないい子』で、映画ではその言葉をマダムの台詞ではなく主人公自身の在り方で伝えていたように思います。 見終えた後、しばらく余韻が残る印象深い作品でした。
映画館で。
  • ★★★★★
  • 投稿者:イチキ 2010年02月23日

スタイリッシュでレトロ 繊細で武骨 無音で饒舌 久しぶりに「日本の映画」を観た気がします。 この作品は絶対に映画館で観る映画です。
0にも100にもなる作品
  • ★★★★★
  • 投稿者:光ちゃん 2010年02月22日

原作を未読で映画を観てきました。この作品をこれから鑑賞する方の中で、特に未読の方の中では、劇中ナレーションも少なく、また時々突拍子もなく話が展開するので、少なからず『難しい』と評価してしまう方がいると思います。 ただ、私にとってはナレーションが少ない不親切さが逆に映像美、音楽美を際立たせ、話が展開する場面では自分の想像力を最大限にふくらませる力になりました。 そして主役の生田さんの演技は儚い美しさのなかに何か一筋の光のようなものを感じ、生田さん演じる葉蔵の心の葛藤が弱く静かに、でも確かに感じとることが出来ました。 多分原作を既読して鑑賞した時よりも固定概念がなくストレートにこの映画自体に没頭できたと思います。 そして映画の帰りに早速『人間失格』の本を買ってきました。今度は太宰治の『人間失格』を知った上でもう一度鑑賞してみようと思います。次はどんな感動が得られるか楽しみです。 この映画は私に『太宰治』触れるきっかけを与えてくださった素晴らしい映画です。
カッコイイー☆
  • ★★★★★
  • 投稿者:さっぽん 2010年02月20日

とっても面白かったです!!斗真君が格好良すぎます★演技も上手いし!美しかったー(>_<)また見たいなと思いました!!
はじめての体験
  • ★★★★★
  • 投稿者:KAZ 2010年02月03日

人間失格を見ましたあっという間に葉蔵の世界に引きずり込まれた 哀しくせつなく不器用な生き方でしか生きられない内面を生田斗真さんが全身全霊で見事に演じた 素晴らしい太宰治の世界でした。エンドロールが終わったのに場内は息をするのを忘れたかのように音がなく余韻に浸りました。 日本映画の再確認をしてください。
美しさの儚さ
  • ★★★★★
  • 投稿者:tomo 2010年02月03日

苦しくて、儚くて、美しい葉蔵から目が離せなくなります。 なんて哀しい顔で笑うんだろうと胸が痛くなります。 でもやはり大きな愛を感じましたのが救いかな。 生田斗真さんの演技に圧倒されました。 公開日が待ち遠しいです。
とうとう、来た〜!
  • ★★★★★
  • 投稿者:まゆまま 2009年11月03日

とうとう、映画初出演にして、主演です。この日が来るのを待ってました。舞台で培われた演技力に、抜群のルックス。今までの正統派な役柄とは、真逆の、難しい役どころではあるけれど、彼なら、見事に演じきってくれるでしょう。周りのキャストも豪華だし、きっと素晴らしい映画に仕上がっているはず!ただ、酒と女に溺れる…という役柄なだけに、斗真ファンとしては、目を手で隠しながら観なきゃならないかも…。
[ネタバレ]太宰好きも満足
  • ★★★★☆
  • 投稿者:すなっくえんどー 2011年08月17日

原作の持つ退廃感はよく表されていると思います。なによりも生田斗真が美しい!それに尽きると思います。ラストの列車のカットがすき。
[ネタバレ]なぜ葉蔵は女性を惹きつけたのか
  • ★★★★☆
  • 投稿者:みお 2010年02月05日

小説「人間失格」の中では鬱々とし、対人関係に怯え、女性もどこか見下しているような大庭葉蔵。 この内面をあますとこなく女性に語っていたら、葉蔵は果たして女性を、一緒に心中してもよいと思うほど「惚れ」させていただろうか? では、実際に葉蔵とはどういう人間として他者の目に映っていたのだろう? それは本人の自覚していない領域だったのでは? 他人となじめない自意識を抱えながら、しかし女性を魅了する、そんな男を小説とは別の角度から見ると、実はこう映っていたのでは?と思わせる作品です。 戦争に沸騰する日本の熱気の中で、コントラストのように静かな表情で玲瓏とたたずむ葉蔵の姿、激しくチャーミングな登場人物たち、や詩人と見た儚い命の火玉が脳裏に残っています。
なかなか
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:ヒロ 2012年05月16日

人間失格というタイトルは知ってましたが読んだ事はありません。興味はあったので見ましたがなかなか面白かったです。演技もいいしキャストもいい感じでした
新鮮だった
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:hysi50 2012年01月14日

原作があまりにも有名作なので気になってみてみました。生田斗真と伊勢谷友介ってすごく新鮮でした。まわりの女性たちもそれぞれいい感じに描かれていて、小説とはまた違った面白さがあるなぁと思いました。
なんとも。
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:くまくま。 2011年07月22日

ちょっと思っていたのと違って、心から世界に入り込めなかったのが残念だった。でも、生田斗真はやっぱり演技派だと思った。落ちぶれ加減も素晴らしかった。もうあと何年後かに観たら、今より内容が理解できそうな気がした。
少し残念
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:たけし 2010年04月05日

やはり小説には かなわない よくぞ挑戦した とは思うが余計なシーンがあったと思う 荒戸作品だから一筋縄ではいかないのは承知 だからこそ余計だった
生田斗真好きだけど・・・
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:たかし 2011年07月18日

これは、駄作ですね。生田斗真は、ジャニーズ初?の俳優でカッコイイから好きなんで、借りて見ました。 内容は、豪華なキャストそして、だらだら長いだけの日本映画独特の詰まら無さにガッカリ。 生田斗真は、まだこれからの実力派俳優だと思います。 ただこの映画は、彼に取って汚点になると思う程酷い映画で残念でした。

1~16件/全16件