作品ページ DVD 作品ページ
スパイ・コード 殺しのナンバー

スパイ・コード 殺しのナンバー

まだレビューはありません

レビューを投稿する

基本情報 - スパイ・コード 殺しのナンバー

  • 原題:THE NUMBERS STATION
    洋画アクション  >  スパイ
  • 制作年2013
  • 配給:日活
  • 制作国:アメリカ
  • 上映時間:89分
  • 日本公開日:2013年06月22日(土)
  • 発掘良品

  • アジアマガジン

  • 好きなアーティスト・著者の情報をいち早くゲット!!

  • 動画配信

解説 - スパイ・コード 殺しのナンバー

解説

情報機関や犯罪組織が不規則な数字や文字の羅列を読み上げ、関係者への極秘指令を暗号で送る乱数放送(ナンバーズ・ステーション)を題材に描くジョン・キューザック主演のサスペンス・アクション。共演は「ロック・オブ・エイジズ」のマリン・アッカーマン。監督はデンマーク出身のカスパー・バーフォード。CIA捜査官エマーソン・ケントは、ある任務で重大なミスを犯し、イングランド東部のブラックレグ・マイナー送信局に左遷される。そこはヨーロッパの工作員に機密指令を送るCIAの極秘施設、乱数放送局だった。彼の任務は、暗号オペレーター、キャサリンの警護という簡単なものだったが…。

スパイ・コード 殺しのナンバーの 解説

レビュー - スパイ・コード 殺しのナンバー

TSUTAYA ONLINE レビュー

まだレビューはありません。1番乗りのチャンスです!

レビューを投稿する

TSUTAYA DISCAS レビュー

舞台版でも作れそう。
登場人物が少なく、密室でのやりとりが多かったのでこれは舞台でやっても
面白く仕上がるストーリーではないかと思いました。
しかし、ジョンキューザックって年とらない(いつまでもかっこいい)なぁ。
特に、特にこの作品みたいに女性がからむとセクシーだと思う。
悪役やっても怖カッコイイけど。。。
まぁ飽きないストーリーで一応happy endingでよかったです。

スパイ・コード 殺しのナンバー

おしいなぁ
  • ★★★☆☆
  • 投稿者:恋次郎  2014年3月3日
ニセの暗殺指令を取り消すために解読するサスペンスを中心にもっていったら
もっと面白くなった気がします。
ジョン・キューザックじゃなかったら、もっとスパイ・アクションがうまくいったかも
甘いマスクが凄腕に見えないです。
製作費のなかでキューザックの出演料が一番高いかもしれない感じです。でも気軽に見れるから食事しながらとかに適しています。

スパイ・コード 殺しのナンバー

[ネタバレ]

なんじゃ、こりゃ
暗号を発信する放送局…
突如、襲撃を受けた!??
そこは、密室のはず……
限られた人間しか知らない場所なのに…
<何が、あったのか?>
<今、どうなっているのか?>……ってなストーリー。
とってもサスペンスなストーリーなのに、
………????
なんだ、この見応えの無さは!????
ようわからん映画だった…
…とりあえず、面白くなかったのは、解った(笑)
*****以下もろネタバレ*****
それにしても、
結局、犯人達は、どうやって入ってこれたんだ??
てっきり、内部の誰かが招き入れたんだとばかり…
(要は、主人公を含む、4人の誰かが噛んでるんだと…)
え??みんな、潔白だったの!!??
じゃあ、どうやって?????????
密室にて、何が起こっていたのか、
部分的に解っては行くんだけど……
全体的には、明かされずじまい…… ( ̄~ ̄;)
ん?君はどういう展開で地下に??
えっ??君もいつの間に?どうやって外に!???……
よう解らん事だらけ……↓↓
終盤に、見せてくれるんだと思ってたら…
終わっちゃったよ…( ̄▽ ̄;)
主人公達ペアの余計なトークはいらんから、
主人公じゃない方のペア、
彼と彼女がどう行動して、どうなったのか、
もうちょいちゃんと知りたかったな~~。
何とも、スッキリせん映画………。
もっかい、頭から見てみようかと…
いや、やっぱ、めんどくさいからいいいや(笑)

スパイ・コード 殺しのナンバー

暗号指令乱用テロ。思ったより小ぶりな話。
  • ★★☆☆☆
  • 投稿者:みむP  2014年2月28日
「コレクター」と同時期上映で
キューザックアクションはしごも可能だったかもしれない(笑
本作のキューザックは
元CIAエージェントで
現在暗号解読・管理・発信するとこにいるらしい。
その暗号乱数を扱うところがテロリストに襲撃されて
勝手に「暗殺せよ」の暗号が流されてしまったら・・・・・・!?
誤送信・・・どころの話じゃないですね・・・・
その暗号を利用してCIAを転覆させよう、さらには世界を混乱に陥れよう
なんて企んでた悪者たちが・・・。
はたして一体黒幕はダレ?
正直、思った以上に小ぶりなストーリーで
ちょっと肩透かし。
それでも、途中楽しければよかったんだけど、
なんでか、眠気が襲ってきた・・・・(苦笑
盛り上がりにも欠けるしね・・・・
たぶん、キューザック出てなかったら確実に観ない類の映画な気がする・・・・

スパイ・コード 殺しのナンバー

薄っぺらい
  • ★☆☆☆☆
  • 投稿者:  2014年2月22日
面白そうな素材なのにえらく薄っぺらく感じた。
なんの組織?
襲撃したのは何者?
なーんも説明なし。
ジョン・キューザックも殺し屋より、刑事っぽい感じ。
銃の構え方とか・・・
やたら情に脆くて全然殺し屋に見えない。
短い映画だからまあ、観れたけど、これが2時間3時間だったら途中で観るのやめてると思う。

スパイ・コード 殺しのナンバー

  • ※記載内容は商品によって異なる場合があります。